男子大学生の日常 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 8月 23日 男子大学生の日常

どうもこんにちは、鎌田です!

この2週間くらいはいろんな担任助手がいろんなトークをするということなので、

自分は大学生の日常をつらつらと書いていこうかなと。

…え、何も面白そうじゃないって?いやっ、そんなことないよ??笑

みんなが憧れてるようなキャンパスライフエンジョイしてるから!笑

じゃあ、この間まで過ごしていた1週間のカリキュラムから見せていこうかな!

 

 
1         英語
2   ビジネス・リサーチ     ビジネス・リサーチ
3       競争戦略  
4   ゼミ活動   新時代の保険事業 ゼミ活動
5   ゼミ活動     ゼミ活動
6   ゼミ活動    

ゼミ活動

 

みて思うかもしれないけど、授業はぜんぜん入ってないです!

3年生までくると、こんな感じで授業を取れたりもします。大丈夫、1,2年生のころはちゃんと勉強してたから!

自分の学部では、基本的に3年生にあがる時にゼミの活動がスタートします。大体2~3時限分取ったりしてるかな~(全体で3~4時間くらい)

ゼミの活動では、ゼミ生だけで授業を行うようなシステムを取っています。なので、授業の準備もゼミ生。

発表班に選ばれた場合は2週間くらい前からほかのグループとの子と準備を進めたりしています。

 

また、授業が入ってない曜日なんかは、自分が所属しているサークルの練習に行ったり

ゼミ活動の準備をしたり、荻窪校で担任助手として働いていたり…

意外と暇な日っていうのがないんです笑

それでも自分で自分の時間を決められる、自分がしたいことが思う存分出来るって言うのは大学生だからこそ出来ることなんじゃないかなって思いますね~

 

どうでしたか、思い描いていたキャンパスライフと一致していましたか?

ひとつ、高校生に向けて言えることがあるとすれば、

「目的を持った行動、勉強が出来ている人は大学生になっても強い」ということです。

大学生なんかは、特に目的や目標を見失う人が多いですが、

その中でひとつでも「何か自分のための」行動が出来る人は、もっと自分を磨いていけると思います!

 

今日はこれで以上です、また明日!

 

鎌田