校舎の様子 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール荻窪校  校舎長 長須賀 雄一

東進ハイスクール荻窪校校舎長の長須賀雄一(ナガスガユウイチ)と申します。私は校舎長として荻窪地域のみならず杉並区、東京、日本、世界へと生徒が視線を送れるよう、また将来の日本を引っ張る人財の育成を使命と捉え、日々指導にあたっております。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」という教育理念の元、まずは荻窪校チーム全員が成長し続ける、そうした環境(校舎)を構築する事が責務と考えます。第一志望校に合格する事を目的にするのではなく、大学受験が人生を変えるターニングポイントとなるよう、心の指導も併せて実行しています。自ら求め、考え、行動する事のできる自立した人財となるよう最初の一歩を踏み出しましょう。皆様のご来校、心よりお待ち申し上げております。

荻窪校は、JR荻窪駅北口から徒歩2分の渋沢荻窪ビルの6階にあります。JR線や丸の内線、バスなど多くの交通機関が集まっている荻窪駅に近いので、通いやすい校舎です。エレベーターで6階へ上がって校舎に入ると、まず受付で担任と担任助手が元気よく迎えます。授業を受けるホームクラス・自習室・音読室など、どこへ行くのにも受付の目の前を通るので、スタッフは積極的に生徒に声をかけています。入口には、目立つ場所に手作りの掲示スペースがあり、生徒の学習の頑張りを示す得点ランキングなどが掲示されているので、生徒のモチベーションアップを促します。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

西山 侑花 さん 早稲田大学 文学部
吉祥女子高等学校 卒 コーラス部 東進ハイスクール荻窪校 OG
西山 侑花 さん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
私は高2の夏から受験勉強を始めました。担任助手のおかげで最後までモチベーションを維持しながら勉強に専念することができました。また受験に臨むにあたって、担任助手の存在は私の中で心の支えでした。受験を乗り越えたことは自分の自信にもつながります。皆さんが悔いの無いよう受験勉強をすることができるよう、今度は私が担任助手として自分の経験をいかしながら、全力でサポートしていこうと思ってます。宜しくお願いします!
藤井 悠太 くん 東京大学 理科Ⅰ類
都立日比谷高校 卒 将棋部 東進ハイスクール荻窪校 OB
藤井 悠太 くん 東京大学 理科Ⅰ類
担任助手として一言
こんにちは!この度荻窪校の担任助手となった藤井悠太です!四月から東京大学理科I類に進学します。私は日比谷高校に通い、三年の最後まで部活と行事に取り組みました。受験が近づくにつれて日ごとにプレッシャーが強くなっていきます。早期学習が、ライバルたちと差をつけるチャンスとなります。不安がいっぱい…模試の成績が伸びない…そんな受験生のみなさんを全力でサポートします!これから一緒に頑張りましょう!
荻野 まどか さん 昭和大学 医学部 医学科
立教女学院高校 卒 東進ハイスクール荻窪校 OG
荻野 まどか さん 昭和大学 医学部 医学科
担任助手として一言
みなさんも受験期には不安になったり、成績が思うように伸びず悩んだりと辛いことも多くあると思います。このようなときには勉強が手につかなくなりがちですが、私は担任助手のサポートにより勉強を頑張り続けることができました。今度は私が担任助手として、生徒のみなさんが常に勉強を頑張れるようにサポートいたします。

→もっと見る

加藤 優弥 くん 東京理科大学 工学部 機械工学科
私立日本大学第二高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール荻窪校 OB
加藤 優弥 くん 東京理科大学 工学部 機械工学科
担任助手として一言
私は高校1年生の夏休みに東進に入りました。私は高校時代はバスケ部に入っており、週6で部活をしながら東進で勉強していました。その中でも担任助手の皆さんは自分の相談に乗ってくれ、モチベーションを上げてくれる、頼りになるかけがえのない存在でした。私もそのような存在になれるよう、最大限努力し、生徒に指導していきます。よろしくお願いします。
鎌田 駿一 くん 青山学院大学 経営学部 経営学科
私立日本大学第二高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール荻窪校 OB
鎌田 駿一 くん 青山学院大学 経営学部 経営学科
担任助手として一言
私は高2の後半から受験勉強を始めましたが、最初の成績は酷いものでした。しかし、担任助手のおかげで常に目標を持って受験勉強を進めることが出来ました。他の人から与えられたものであれ、目標を持って受験勉強をすることはとても大切で、努力するエネルギーにもなります。私は受験をするに当たって生徒に目標を与えて第一志望に合格してもらい、その後の夢を与えられるような担任助手をします。頑張っていきましょう!
橋本 直人 くん 中央大学 商学部 商業・貿易学科
私立日本大学付属桜丘第二高校 卒 東進ハイスクール荻窪校 OB
橋本 直人 さん 中央大学 商学部 商業・貿易学科
担任助手として一言
唐突ですが、僕には高校教師になるという夢があります。この夢は中学生の時から漠然と抱いていただけだったのですが、大学受験で自分と嫌と言うほど向き合い、本当の自分を知ったことをキッカケに決意と共に形になりました。大学受験とは一つの競争であると同時に誰かの人生を決めてしまう重要な時期だと感じています。僕はそんな大切な人生のターニングポイントである『受験』を全力でサポートしたいと思い、担任助手になりました。これからよろしくお願いします。
舘石 航平 くん 東京外国語大学 言語文化学部 英語学科
静岡県立静岡高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール静岡校 OB
舘石 航平 くん 東京外国語大学 言語文化学部 英語学科
担任助手として一言
私は高1の9月から東進に入学しました。とは言っても最初の頃は学校の授業に付いて行くために入学したので、本格的に勉強を始めたのは高3になってからです。そこから、月1回の模試や夏期合宿などを通して自分の学力が向上し、1年の時からの第一志望への入学を果たすことが出来ました。今度は担任助手としてこの経験を活かして、皆さんのサポートをしたいと思います。一緒に第一志望合格を勝ち取りましょう!
井上 采紀 さん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
立教女学院高校 卒 東進ハイスクール荻窪校 OG
井上 采紀 さん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
担任助手として一言
みなさんこんにちは!私は高2の秋から1年と少しを東進で過ごしました。最初は志望校合格は絶望的といわれていた私に、東進の方々は今期良く指導をして下さいました。なので、今度は私が自分の経験を活かし、担任助手としてみなさんをサポートしていきたいと思います。受験勉強のこと以外にも大学についてなど聞きたい事があれば気軽に声をかけて下さいね!これからよろしくお願いします。
倉持 佳奈 さん 上智大学 経済学部 経済学科
光塩女子学院高校 卒 テニス部 東進ハイスクール荻窪校 OG
倉持 佳奈 さん 上智大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
私自身が受験生の時、苦手な数学に苦労したり思い通りに成績が伸びなかったりと辛いことも多々ありました。しかし、東進の授業や、担任指導・グループミーティングを含めた様々な支えにより第1志望校に合格することができました。みなさんが受験勉強を終えた時に「頑張ってよかった」と心から思えるようにサポートしていきます!よろしくお願いします!
西岡 明輝 くん 明治大学 経営学部
東京都立石神井高等学校 卒 男子バスケットボール部 東進ハイスクール荻窪校 OB
西岡 明輝 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
私は勉強が周りの人よりも遅れていて、半ばあきらめかけていましたが、東進に入ってその気持ちは一変しました。担任助手の方々のアドバイスを参考に計画を立てることによって部活との両立させ、無事に第一志望に合格することが出来ました!その経験を生かして生徒を誠心誠意サポートします。宜しくお願いします。
鎌田 直 くん 早稲田大学 商学部
都立富山高等学校 卒 東進ハイスクール荻窪校 OB
担任助手として一言
受験生の時、自分を担当してくれた担任助手の温かい声かけが心の支えとなっていました。僕も生徒が自ら進んで楽しく勉強をしていけるように全力でサポートしていきます!

校舎イベント紹介

グループ面談

グループ面談

他の校舎と同様に、荻窪校でも週1回グループ面談を行っています。1グループ5〜6人、生徒の志望校・現在の学力に合わせて分けられています。入ったばかりのころは校舎に知り合いがいなかった生徒でも、グループ面談に参加しているうちに色んな生徒と仲良くなれるのが魅力です。グループ面談を担当する担任助手も、毎回プリントを用意したり、グループ内で様々なランキングを集計・掲示を行ったりして、各自の特色を出しながらモチベーションを上げられるように努めています。『東進でできた友達とは卒業後も付き合いが続く』というOB・OGも多いです。

ホームルーム

ホームルーム

週間ホームルームは毎週行っています。校舎内の学習状況を生徒とスタッフ皆で一斉に確認する機会になるだけでなく、担当スタッフから受験に関する体験談や入試情報も聞けるので、全員参加になっています。週ごとにコラムも変わり、その月のイベントや模試が紹介されます。スタッフは生徒にアンケートを取って、運営内容に反映しています。

特別公開授業

特別公開授業

年に2、3回行われる特別公開授業では、東進の実力講師が荻窪校で特別授業を実施。講義のほか、最新の入試動向や自らの体験談まで、貴重な話を聞くことができます。特別公開授業は生徒から“読めない英文が読めるようになった”、“勉強の方法がわかった”という感想が毎回聞けるほど人気のイベントで、会場となる自習室はほぼ毎回満席になるほどです。東進に通っていない生徒も参加できるので、当日は校舎がより賑やかな雰囲気になります。