あかばね肉体改造計画からの...? | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 9月 19日 あかばね肉体改造計画からの...?

こんにちは,最近太ってきてしまった赤羽です。赤羽肉体改造計画なる計画を立てて頑張ります!

 

筋トレですね~~~ もうそれしかないです

マッチョになって帰ってきます。

 

さてさて今日はフリーテーマということで,理系の皆さんには特に見ていただきたい内容になっています!前回受験校の話をできなかったので今回します。

 

赤羽先生は大学に入って有機化学(タンパク質,アミノ酸)を勉強したかったので受験校はすべて化学科を受験しました。

 

ここで第一志望だった明治大学理工学部の話をします,

明治大学理工学部は7学科8専攻に分かれています.もちろん同じ学部なのでみんな同じ問題を解くわけですが,学科ごとで合格最低点が違います。

 

応用化学科→69%

建築学科→68%

情報科学部→66%

物理→66%

電気電子生命生命専攻→64%

数学→63%

機械情報工学部→62%

電気電子生命電気電子工学専攻→60%

 

見てください!一番高いところと一番低いところで合格最低点10%近く違います。

 

明治大学に入るだけなら1番低いところを受ければいいじゃん。そう思いませんか?

それは大きな間違えです。

 

大学の名前も確かに大事です,でもその学問を4年間ないし6年間,本気で突き詰めていけますか?本質をとらえその学問を将来に活かしていく覚悟がありますか?

 

やりたいことがあるのならたとえ偏差値が高くても,倍率が高くても,あきらめないことが大事です。

 

皆さんも受験校,第一志望をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

以上,赤羽より熱い暑い言葉でした。