さようなら荻窪校 ~水川編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 5月 10日 さようなら荻窪校 ~水川編~

こんにちは!

担任助手の水川です。

 

 

ってこんな始まりのブログを書くのも今回のブログで最後になってしまいました、、、

最近は残りわずかな勤務だっていうのに、

扁桃腺炎にかかって毎日39度以上の熱を出しながら4日間も寝込んでいました。

ラスト直前の勤務ぐらいきちんと生徒のみんなとお話をしたかったのに

私自身の体調管理不足でごめんなさい。

医者に行ったら、まだB型のインフルエンザは出るとのことだったので、

こんなに心地の良い春らしい気候になっても手洗いうがいはしましょうね。

健康が一番大切です!元気って素晴らしいです!!

 

さてさて本題に入ります。

私、水川美咲は

5月10日をもってここ東進ハイスクール荻窪校を卒業することになりました。

私は高2の春に荻窪校に生徒として入学したので約4年間 ですね

生徒として通ったのが2年間、

担任助手として働いたのが2年間。

いや、実は担任助手としてのほうが少し長いんですね

 

毎日とまではいかないにしても、

通い続けた荻窪校にはたくさんの思い入れがあります。

 

本当に卒業するのかよー!

って、自分自身でも疑ってしまうくらい

いい意味で私のなかで荻窪校の存在が大きく、東進のない生活なんて全く想像がつきません。

 

 

担当していた子たちを含めて、

受験で本当につらくなる時期まで面倒を見てあげられなくてごめんなさい。

でも、私は東進を卒業しても

荻窪校のみんなをほかの現役の助手のように応援しているので安心してください。

ただ、最近校舎で見かけないなーくらいに思っていてください。

 

 

最後に言いたいこと。

受験はみんながみんな同じように頑張るものです。

合否の1点を左右するのは、そこの大学に行きたいという気持ち。

モチベーションを高く維持し続け、自分の理想通りの大学生になってください。

 

 

荻窪校 担任助手  水川美咲