キシミ受験時代の考え方 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 10月 11日 キシミ受験時代の考え方

おはようございます。担任助手の岸見です!

 

過ごしやすい気温ですね~、ただこの温度差が激しいときって体調崩しやすいので気を付けましょう~

 

ほかの担任助手のみなさんもそれぞれメンタル改善方法があったみたいですね。

自分は受験生時代とにかく焦りを感じて受験勉強を始めたタイプで、

やらなきゃまずい」とひたすら思っていたのでやる気がなくなるときはありませんでした。

(模試で得点が落ちた時くらいですかね・・笑)

良くも悪くも残り日数ことばかり気にして勉強をSTOPさせたくなかったし止まっている時間がもったいないよ、と当時の担任助手の先生に言われて頑張れました。

 

唯一、心の救いだったのが友達とか先生との会話タイムですかね。

ちょっと喋ってリフレッシュして勉強に戻る。切り替えられるし、やる気もUPしてました。

あとはグループミーティングですね。(岸見先生にも生徒として参加していた時代があったんですよ~笑)

とにかく同じ受験生として助け合いながら、私は受験時代を過ごしていました。

 

もとろんひとそれぞれだし、メンタル改善法は十人十色、このブログで紹介した方法もあるよ~程度に参考にしてみてね!

 

のこり受験生活もそんなに長くありません。

後悔せぬよう、1日1日を大切にしていきましょう。私たちは最後まで全力サポートを誓います。 👿

 

ではでは。