キャンパスライフ~順天堂大学医学部~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2020年 5月 17日 キャンパスライフ~順天堂大学医学部~

こんにちは!大学3年担任助手の角田です!

本日は、僕の通っている順天堂大学医学部のことについてお話しさせていただこうと思います!

~キャンパス~

①本郷・御茶ノ水キャンパス

まず初めに僕が今通っている、本郷キャンパスからお話しさせていただきます。

ここは、医学部の2~6年と、国際教養学部の1~4年の生徒が通っています。他学部との交流は、ほとんどない学校なのですが、その中でも医学部はわりと交流のある方なので、医学部に入るなら、かなりおすすめだなと、入ってからも思います。

②さくらキャンパス

次は千葉にあるさくらキャンパスです。

ここは、医学部の1年とスポーツ健康科学部の1~4年が通っています。スポ科と医学部の1年は1年間寮生活で共同生活を送り、そこで出会った寮の仲間とは今でも仲良くさせてもらっているくらいの関係になるので、とても楽しい1年間になります。

③浦安キャンパス

ディズニーランドがある舞浜駅の隣の新浦安駅が最寄りにある医療看護学部があるキャンパスです。部活動での関わりがあるところが多く、かなり親密な関係になれることがあります。

僕も部活のマネージャーの看護学部の子たちと6人ほどで遊びに行ったりもするぐらい仲が良いです。

~カリキュラム~

僕は医学部に通っているのですが、1~6年の間でなにするかをここで話させていただこうと思います。

1年:さくらキャンパスでの寮生活。学ぶことは主に一般教養となります。医学部的な事は、実際に臨床の現場に立っている大学病院の先生が週に2回講義をしてくれる場があります。

2年~4年前期:医学の基礎的な勉強から臨床のことまで実習&座学ということを学びます。

4年後期~6年:CBT(医師国家試験前期試験)という試験があり、それを乗り越えると、StudentDoctorと呼ばれる立場になり、臨床実習に臨むことになります。

~部活動~

主に医学部ではサークルといわれるものはなく、すべてが部活動となります。ゆえに、かなりみんなが意識高く参加しているので、とても楽しいです。

僕は、バレーボール部と軽音楽部に所属しています!バレーボール部では大会で優勝を目指し、マネージャーの看護学部の子たちとも仲良くさせていただいています。軽音楽部も様々な学部の人が所属しているので、いろいろなつながりができて、とてもたのしいです。

~最後に~

今言わせてもらったことがだいたいすべてになります。もちろん医学部は勉強が大変な面もありますが、他の学部には無い、明瞭な将来の目標、やりがい、使命があります。その中でも楽しいことがたくさんあって、本当にここでの経験が一生につながるんだな、ということがよくわかるので、志とやる気があればぜひ目指してほしいです!!

 

担任助手3年角田陽