センター英語200点への道~弐~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 4月 20日 センター英語200点への道~弐~

おはようございます 🙂 !

荻窪校担任助手のおかのです。

 

本日はセンター試験本番レベル模試の当日ということで、

シリーズ第二回の今回は、200点に近づけるためのミスをなくす方法 をご紹介します。

 

まず、センター試験の英語でよくするミスをご紹介しましょう。

 

①写しミス

これは英語に限らずマーク式の模試でよく発生するものです。

これを防ぐにはとにかく指差し確認!

恥ずかしいなんていってる場合ではありません!

とにかく、目に見える形でしっかり確認しましょう。

 

②最初に出てきた選択肢に飛びついてしまうミス

問題を読み、一つ目の選択肢を読んだ段階で、これだ!!と思ってしまうひとは結構多いはず。

模試の選択肢はとてもよく出来ているので、そのようなこともおきてしまうと思います。

きちんと全ての選択肢に目を通さないと、ミスは起こります。

全ての選択肢を読みましょう!

 

③(ちょっと細かいですが)「主語」「時制」「単複」のミス

先ほどもいいましたが、とにかく、もっともらしい選択肢がたくさんいます。

その多くは、本文の内容に含まれていたものを、一部だけ変えてあるものです。

 

はて、、以上のようなミスが発生するセンター試験ですが、、、

 

ここで本題。

Q:どうしたらミスをなくして、200点をとれるのか。

A:自分がどのようなミスをするのかを徹底的に分析し、意識すること。

たったこれだけです。

上のミスの例を参考にしながら、自己採点の時などに、考えてみてください。

このようなあたりまえのことが出来る人が、200点をとれるのです!!!

 

~続~

 

おかの