世界史! | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2013年 12月 12日 世界史!

こんにちは!担任助手の井河です 😛

 

センター試験まで残り37日。

 

今日は、センター直前期の世界史の勉強の話をしようと思います。

 

まず、ほとんどの受験生が手薄になりがちなのが、

・近代~現代

・文化史

私は、直前期はこの2つの範囲を重点的に学習しました。

 

■近代~現代

この範囲はどうしても覚えづらく、ずっと苦手でした。

その為、近代~現代だけの参考書と問題集を購入して、流れをもう一度確認した上で重点的に学習していきました。

資料集を使うことで、よりわかりやすく印象付けて暗記が出来たと思います。

私の場合は、2次試験でも近代・現代の問題がかなり出題されたので、

20世紀以降の世界各国の首相とその時代の出来事や、様々な条約とそれを締結した経緯・人物などを表にまとめて、全部暗記しました。。。

 

■文化史

THE・暗記です。

文化史には、”流れ”というものがほとんどないので、とにかく暗記。

文化史の暗記=休憩時間

といった感じにして、すきま時間を上手く使って

ひたすら あ ん き !

資料集やネットで、画像を検索したり、ちょっとだけあらすじを知ったりすると、比較的印象に残りやすくなると思います。

ただ、暗記すればいいのです。

覚えれば点数が上がる。

数学や物理に比べると、よっぽどラクだと思いませんか?(私が文系だからか・・・)

 

私は美術館に行くのが好きなのですが、それも文化史を必死に覚えて、世界の芸術・美術に興味を持ったからです。

また、世界中の有名な小説や作家を一通り覚えたので、大学にいる文学青年や文学少女達と楽しく話すこともできます。

 

文化史を覚えると、教養が深まって良いことばかりですね!笑

 

・・・少し話がそれましたが、まあ、文化史は気合で暗記するのが一番です 😎

 

 

センター試験では、近代~現代文化史は必ず出題されます。

過去問をたくさん解いて、どのような問題が出るか予想しながら学習すると良いのでは。

15日に行なわれる地歴公民千題テストで、自分の弱点をよく確認してくださいね!

 

では、センターまで残り37日、

自分の最優先課題は何か・どうすれば効率良く点数を上げられるか

を見極めて、楽しく学習しましょう!

 

 

 

♪今井先生の公開授業まであと7日♪

今井先生の公開授業のお申込はコチラから

冬期特別招待講習受付中♪

招待状請求(招待状をお持ちでない方)はコチラから

お申込(招待状を持っている方)はコチラから