低学年の頑張り | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 9月 18日 低学年の頑張り

こんにちは、担任助手の松本です。

今日は1,2年生に向けた話です。

最近荻窪校で低学年の生徒たちの姿が目立つようになりました。

今の季節、学祭や体育祭があるという人も多いのですが、その後に登校する生徒もいました!

すでに毎日登校を習慣化している生徒もいます。

これは有名な言葉ですが、受験にフライングはありません。

早く準備すればするほど、「まだ受験のことは考えなくていいや」と思っている周りの人と差をつけられます。

自分は東進に高2の11月に入学しました。

そのとき自分の周りには「受験のことは高3になってから考えればいい」と言っている友達が多く、結果その人たちより満足のいく受験生活を送ることができました。

高1、2の内容は受検のベースとなってきます。

ここが完璧にマスターできていないとその上の応用知識などがすんなり入ってきません。

受験を「自分からはまだ遠いもの」と考えず、今できること勉強をしっかりやっていきましょう。

と言っても自宅だとなんだかんだごろごろしちゃう…という人も多いかと思います。

なので皆さんできるでけ来校しましょう!

家に帰ってごろごろしちゃう前に校舎に来校すれば、家よりは集中できる環境が整っていますし担任助手がやる気をださせます。

少しずつ受験を意識した勉強を始めていきましょう^^

松本

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!