僕がお世話になった東進の先生~守屋編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 3月 15日 僕がお世話になった東進の先生~守屋編~

 

こんにちは!守屋です。

 

もう卒業の時期ですね。

高校3年生は3年間お世話になった高校を卒業し

4月から大学生となります。

 

みなさんが大学生になれるのは、半分は自分が努力したからで

もう半分は家族や、学校の先生が応援してくれたからです

この感謝の気持ちをちゃんと伝えましたか??

まだ伝えていない人は、この卒業の日にちゃんと伝えましょう。

恥ずかしい気持ちはわかりますが必ず伝えるべきです。

 

ここまでやってこれたのは、必ず親の協力があってのことだと思います。

是非今までの感謝を素直に伝えてくださいね。

 

さて、前置きが長くなってしまったのですが

今日は、僕が東進生時代お世話になった先生を紹介したいと思います。

 

僕が東進で一番お世話になった先生は

橋元淳一郎先生”です。

 

僕は理学部物理学科に進学したのですが

ここに進学しようと決めたのも、まさに橋元先生の授業の影響を受けたからです。

 

橋元先生の授業は、物理は公式をひたすら暗記して解くということではなく、

今起きている現象をイメージして解くという方法でした。

なのでとても理解しやすく、成績もすぐに上がりました。

 

また、授業の途中で、豆知識や現在の物理学の話もしてくださったので

とても興味深く、授業が楽しかったです。

 

橋元先生の授業を受けていなかったら

今、僕は物理学科に進んでいません。

とても感謝しています。

 

本当にありがとうございました。

一度でいいから会ってみたいです(笑)

 

以上!守屋からでした。

明日は、嵩原先生です!