勉強法シリーズ~得意科目、苦手科目~ 深山編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 5月 14日 勉強法シリーズ~得意科目、苦手科目~ 深山編

 こんにちは、担任助手の深山です。

前回は自己紹介をしたわけですが、今回はなんと!勉強法の紹介をしようと思います!

まず、苦手教科から。 😐

ズバリわたしの苦手教科は国語・社会(つまり英語以外でした。笑)

英語がすきだったため、他の科目はいまいちやる気にもなれず、勉強法もわからず。

といった状態でした

そこで、いろいろな担任助手や学校の先生に聞いて自分にいちばん合う方法を編み出しました!

国語

とにかく問題演習!毎日かならず問題をといていました。

前のブログで現代文はセンスではない!と岸見先生が書いていた通り、

現代文には正解へのテクニックがあるのです!

そのテクニックを徹底的に身につけるには、

問題演習、問題演習、問題演習あるのみ!

高2の春休みから、受験当日まで一日たりとも欠かしたことはありません。(約330日)

ここで、ポイント!

問題をといてもどうしても一問しか正解していないとき、ありますよね?

そういうときは丸付けだけして、解説を読まずに

もう一回解く!ことをオススメします。

できないものは何回も何回も同じ問題をできるようになるまで解いてみてください。

テクニックが習慣的に身につきます。

 

社会

私はガッと集中的に書いたり音読したりして覚えることがすごく嫌いだったので、

世の受験生がみんな使っている一問一答。

わたしは使いませんでした。

(なぜなら、わたしの性格上なかなか最後に到達しなくてイヤになって投げ出すことが容易に想像できたため)

そこでわたしはすこし違うやり方を編み出しました。

ズバリひたすら問題演習!

そうです、国語と一緒です。

国語と少し違う点がひとつ。

社会の場合は、テクニックというより暗記ですよね。

なので、問題演習をしただけでは、なかなか点数は伸びません。

教科書やテキストの暗記をするだけでも点数は伸びません。

どちらも重要なのです。

わたしがやった方法はこちら↓

①スタンダード日本史を受講しているみなさんは知っていると思いますが、

金谷俊一郎先生が出している問題集があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

書店に行くと、日本史の問題集たくさんありますよね。

わたしはどれがいいか、選べなくて自分の習っている金谷先生の問題集を買いました。

 

結果的に、受験まで使った問題集はこれ一冊でした。

なかなか解答ではない選択肢について解説してくれる問題集はないので、もしまだなんの問題集も使っていないひとがいれば、今すぐ!使ってみてください。

②まず、問題をといてみる。

この時点では別にできてもできなくても関係はありません。(もちろんできたほうがいいですが◎)

③丸付けをしたら、解説を読む。

ここまでは普通。

④教科書やテキストでまちがえたところを総復習する。

ほかと違うのはここ。

まちがえた人物・少し自信のなかった選択肢、をポストイットに書いて貼ったりしていました。

こうすることで、また違う問題や過去問を解いて教科書を見直したときに

あ!ここ、この前も間違えたのか・・・・・念入りに復習しょう。

よいう風になってどんどん自分の弱点を削っていけるのです。

模試や試験の直前はこのポストイットを見返すことで、サクッと自分の苦手を復習できて、

一石二鳥です!

 

では、長くなりましたが

最後に英語の勉強法について。

わたしはさっき書きましたが、

単語を書いたりして勉強することが大嫌いだったので、

違う方法で覚えました。

熟語は文法問題・長文問題にも必要になってくるので、

受験までずっとやっていました。

わたしの少し変わった勉強法を紹介します。

熟語帳一冊を一週間でまわす。

ん?むり!ってなると思いますが、

ガリガリ書いて覚えるとだいたい一ヶ月くらいかかりますよね?

それで次の月にやってみると全然覚えていない、なんてことありませんか?

そんなのもったいない!

なので!

わたしはなるべく多く見る、という方法をとりました。

覚えようとすると負担になってしまうので、

単語帳に隅々なでじっくり読んで、書いてあるこまかい説明まで急スピードで読んでいました。

こんなので、覚えられるの?

と思うと思いますが、

ガッと覚えるのは短期記憶

わたしがやりたいのは長期記憶です。

例えば、みなさん自分の最寄り駅から学校のある駅までに通る駅ってなんとなく自然に言えますよね?

別に暗記しようとして覚えたわけじゃありませんよね

 

単語も熟語もそうなったらすごくいいですよね!

というところからやりはじめました。

ガリガリ一ヶ月やっていやになる→全部あやふやに覚える

よりは!

一週間に一冊ただ読むだけで一ヶ月に4週半やる→自然と意味がわかるようになる

 

どっちを取るかはみなさん次第ですが、

わたしの勉強法は以上です。

この勉強法で早稲田に合格した、と私は思っています。

 

ほかにもいろいろやっていたので、気軽に聞いてくださいね!

 

深山