勉強法シリーズ~得意科目、苦手科目~岡野編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 5月 24日 勉強法シリーズ~得意科目、苦手科目~岡野編

おはようございます!

担任助手のおかのです!

 

 

 

※写真は東京大学本郷キャンパス近くの中華料理屋にて

※自己紹介はこちらへ:http://www.toshin-ogikubo.com/?p=5592

 

さて、今回は私の得意科目と苦手科目についてお話いたします。

意科目は英語

苦手科目は数学

です。

 

語の勉強法

センター試験では200点とりました!!

東大の二次試験では望んだ点数は取れなかったものの、

問題自体はかなりやりこんでいて、得意ではあります☆

 

どうやったら得意にできるかって・・・?

それは、ひたすら英語を愛すること!!(^з^)

 

具体的に言うと、

①単語・熟語:高速基礎マスターをばんばんやる(※おかのは高2で上級英文法まで完全修得!)

②文法:触れた問題はカンペキに出来るようにし、いちいち、「どの分野の問題だったかな?」というのを確認する。

③要約:国語の現代文で養った力をぐんぐん生かす。色々な問題にばんばんチャレンジして、頭の働きをよくする。

といったことです。

 

何が大切かといえば、第一志望校あるいはセンター試験の問題をきちんと分析して、何が必要かと考え実行することです。

まだしていないひと!

問題を分析して、自分に必要な対策は何かを考え、今すぐ実行しましょう!

参考になりそうなものはどんどん取り入れてくださいね♪

 

 

学の勉強法

数学は苦手でした。

なぜ苦手かというと、解き方が分からないから。

最後まで苦しんだ科目でしたが、途中でつかめたこともあったのでみなさんに共有しますね。

 

①パターン化

理系の人に言うと怒られそうですが、、、

文系で数学が苦手な人は、ある程度は暗記することが有効かと思います。

たとえば、二次関数の問題なら、解と係数の関係をまず考える、だとか。

答え丸暗記ではなく、解法パターン丸暗記を一通りしてみてはいかが?

 

②何をやっているのか理解

これが一番大切なのだと思いますが、

数学の問題を解いている時に、自分が何をしているのかをきちんと認識すること!!

たとえば、ひったすら複雑な計算をしているときには、

その計算のことで頭がいっぱいになってしまいがちですが、

計算しつつ、これを何のために計算しているのか意識してみてください。

これほんとにききます!!!!!!!!

 

少しでもみなさんのためになれば嬉しいです^^

では、また校舎でお会いしましょう。

 

おかの