勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~嵩原編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 6月 3日 勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~嵩原編

どうも嵩原です。

最近ほんと嫌な気候ですね。自転車通学の身としては雨はつらいです…

でも勉強は天気関係なくできるので毎日しっかり取り組んでいきましょう。

 

さて今日のテーマに関してですが、

得意科目は数学

苦手科目は英語

でした。

誰でも数学ができるようになる方法を書きたいところなんですが、

残念ながら自分にはわからないので自分なりに上手くいったやり方を書いておきます。

大きく分けて3つです。

①基礎を徹底的に固める

②標準問題を大量に解く

③応用問題(過去問)を解く

 

①教科書に載っている内容をできるだけ完璧に理解できるようになるまでやること

②理解した内容を実践して理解を深めること

③それまでに身に付けた能力を応用して使いこなすこと

が目的です。特に①と②が重要だったと感じました。

当たり前のことに感じるかもしれませんが、当たり前だからこそやれば絶対に力が付きます。

 

苦手科目の英語に関してはモチベーションの維持がとにかく大事でした。

やればそれなりに持続したので食わず嫌いみたいなものだったのかもしれませんが…

なのでモチベーションの維持として2つやっていたことが、

①暗記事項の音読・一問一答

②毎日長文問題

でした。①はできたら友達と一緒にやると効果が上がる気がします。

授業前とかに単語の問題を出し合うだけでもかなり覚えやすくなりました。

正しい発音をしないと問題が出せないので、発音練習にもなりました。

②は自分の英語嫌いを直すために無理やりやってました。

長文速読トレーニングのおかげで、問題には困りませんでした。

 

ものすごくざっくりとした感じでまとめてしまいましたが、いかがでしょうか。

詳しく聞きたい人がいたらぜひ聞きに来てください!

明日は川口先生の出番です。期待してください。