勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~水澤編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 6月 12日 勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~水澤編

『得意科目』と『苦手科目』

勉強していれば誰だって見つかってしまうものです。

特に文理選択が決まっている人で、自分の選択した科目の中に

苦手なものが見つかってしまうとどうしてもその科目から逃げてしまうものです。

しかしどうしたって立ち向かわなければならないとき、どうしたらよいのでしょう。

苦手科目の克服のためにはどうしたってその科目を分析する必要があります。

自分がどこが苦手なのかを分析する作業です。

それを怠ってしまうと苦手科目を苦手なまま勉強してしまうことになり

気持ちの面でもやる気がおきないと思います。

それを浮き彫りにするもの

勘がいい高校生なら思いついているでしょう。

ある意味、強制的に行うもの。

そう”模試”です。

模試の帳票が返ってくると

あなたは何に注目しながら見ていますか?

得点ですか?

順位ですか?

平均点ですか?

どれもまあ正解です(笑)

だって書いてありますからね。

でもそれよりも重要な部分があります。

裏面などに記載されている科目ごとの得点であったり

その科目の分野ごとの得点です。

その部分を見ることによって自分のどこができていないのかが一目瞭然でわかります。

当たり前のことですが、非常に重要なことです。

苦手分野を明確にしたら、

次に自分が何がわかっていないのかを自分で知ることです。

ただひたすらに勉強しても苦手科目は得点は伸びてきません。

何が出来ていないのかを知り、そこの対策方法を考えない限り

苦手分野を克服することなど出来ません。

一番いい方法は出来る人に聞くことです。

周りにそういった人間がいなければ教科書を見直すことが大事です。

基礎の部分の理解を徹底することが非常に重要です。

そこをおろそかにしているといつまでたっても

応用レベル、難関レベルの問題にたどり着けません。

とまあいろいろ話が発展してしまいましたがここら辺で結論を

とりあえず、模試を受けること!!!これが重要です。

東進の模試は≪コチラ≫から受け付けています。

ちなみに私は理系の人間なので数学でお困りのアナタには

東進ブックスで出版している大吉先生が描いている

『高速トレーニング』シリーズが非常に有効です!

高速トレーニングの詳細情報は≪コチラ≫から!!!

さらにもっと大事なのがモチベーション!!!

東進で勉強のモチベーションをあげる一番の方法は公開授業!!!

その公開授業を荻窪校でも7月10日に行います!!!

本当に勉強のモチベーションはあがりますよ。

今回荻窪校で授業をしてくださるのは

関西で若手実力No.1 英語講師慎一之先生です!!!

お申し込みは≪コチラ≫から!

皆さんのお越しをお待ちしております!!!

 

それでは長くなりましたが、荻窪校担任助手 水澤優がお届けいたしました。

それではまたSee you again.