勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~田中編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 6月 11日 勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~田中編

 

どうもこんにちは!田中です!

 

最近の気候には困りますね。。。。笑

 

雨の次の日晴れ、また次の日は大雨。。忙しい!!笑

 

でも昨日今日はとてもいい天気!!

 

最近の振り返りはここまでにして、今日はお題通り、勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~について話します。

 

国立志望だったので、国数英理社をやっていたのですが、特に苦手だったのが国語です。

 

 

苦手科目に対してどのようにアプローチをしたのかというと、

とにかく演習しました!!

 

演習といっても、基礎が分かっていない状態で演習しても意味がないので、

基礎、自分なりの解き方を理解してから演習しました。

 

現古漢とやったので、1つ1つに分けて説明します。

 

現代文

 

特に苦手な現代文。

とにかく演習しました。でも全く伸びなかったです。

その理由は、解法を知らなかったからです。

 

現代文のスペシャリストである嵩原さんに相談したところ、解法を教わったので、その解法に沿って演習を重ねたら、点数は伸びました!!

なので、解法もしくは、自分なりの解き方(正しいか正しくないかは点数に出てきます。)をもって、演習を重ねれば確実に点数は伸びます。

 

特にセンター試験の現代文は特徴があるので、演習を重ねましょう。そして現代文について研究すると意外と楽しいですよ!!!笑

 

 

次に古文の勉強法

①まずは、古典文法を完璧に覚える!

古文において古典文法を覚えることはめちゃくちゃ大事!!センター古文やセンター形式の模試で古文の問題を研究すると、面白いことに約7割古典文法で問題を解くことが出来る問題もあったりします。また、毎回の模試やセンターで古典文法について1つも問わない問題はほとんどないです!覚えれば解くことが出来るので、しっかり、完璧に覚えましょう!文法をがしっかりとしていない状態だと、なかなか成績は伸びないです。。。なるべく高2までには古典文法を完璧にしましょう!

 

②古文単語を覚える

英語と同じで単語を覚えていないとすらすら読むことが難しいです。。

英単語と同じように毎日触れよう!特によく言われる。”重要古文単語”は、本当に重要です!まるまる問題に出たりもします。

③次に敬語を!!!!

主語をつかむうえでめちゃくちゃ大事!!

④最後に古文常識を覚える。

古文常識は意外と役に立ったりします!

 

ひたすら唱えて音読が一番の有効な覚え方だと思います。

 

 

最後に漢文

 

句法、単語を覚える

漢文において句法や単語はめちゃくちゃ大事です!

ただ、どのように勉強すればよいのか、悩んでいる人もいると思います。

1.自分が教わっていた覚え方としては、基礎的な句法、単語をまず覚える

2.問題演習

3.知らない句法、単語を出てきたら参考書や単語帳にチェック

 

こんな感じです。漢文は古文よりも覚えることが少ないので、必要最低限の句法、単語を覚えて問題演習に取り組みましょう!!

 

また、意外と漢文で重要なのは、小学校や中学校で習った誰でも読めるような簡単漢字。

意外な意味を持っている簡単な漢字はたくさんあるので、自分で辞書を引いてチェックしておくと良いです!!意外とテストに出ます!!

 

 

古文、漢文とも覚えるだけでは点数は伸びないので、問題演習を積みましょう!!

 

 

長々とすみません。

以上田中でした~^^