勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~藤田編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 6月 6日 勉強法シリーズ~得意科目・苦手科目~藤田編

こんにちわ、藤田です!

 

もうずぐ梅雨入りするみたいですね~

一年間で一番嫌いな季節です、、テンションあがらん。

 

 

さて、さっそくですが本題に入りましょう1

まずわたしの得意科目苦手科目ですが、正直最初はほとんどすべての科目が苦手でした。

でも、勉強していくうちに化学は得意に、

逆に数学には少し苦手意識を持つようになりました。

 

とは言っても、化学も最初は苦手科目でした。

わたしの場合、苦手というよりはほんとうに何もわかっていない状態だったので、とりあえず受講をしないことには始まらないと思い通期の40講分の講座を一か月で受けました。

そして、受講が終わってもやはり身についているものは少ないので、重要問題集をつかってひたすら問題に触れました。

化学は、理解して問題を解いて慣れるという流れを正しくやっていれば確実に得意科目になっていくと思います。

 

また、数学ですが、わたしは高2の頃本当に数学が苦手で、学年最下位をとったこともありました。

数学は一度苦手意識は克服しましたが、受験期はセンターなどもなかなか点数が伸びなくて困っていました。

でも、とにかくひたすらに量をやって解き方のパターンを覚える、とかではなく根本を理解した上で自分の体に染みつけるという感覚で勉強していました。

直前期まであまり点数に直結はしませんでしたが、ちゃんと続けていってセンター本番では1Aは満点をとることができました。

 

 

得意科目にしても苦手科目にしても共通して言えるのは、

しっかり基礎から理解する→量を解いて慣れる

この流れをやっていれば絶対です!

 

 

じめじめしててテンション上がらないけど頑張っていきましょう 😎