単元ジャンル別演習開講!! | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2021年 9月 8日 単元ジャンル別演習開講!!

 

皆さん、こんにちは!担任助手の河渡です☺

夏休みも終わり、少しずつ秋っぽくなってきましたね…!🍁

 

東進に通う受験生の皆さんは夏休みの間、共通テストの予想問題や自分の志望校の過去問に取り組んできたと思います…!

それらの進捗状況が“ある条件”を満たすことで開講する、東進オリジナルスペシャルな志望校合格への“秘密兵器”があります!

そうです!皆さんご存じ【単元ジャンル別演習】です✨

 

「単元ジャンル別演習ってなに…?」という方も多いと思うので、お話しします♪

単元ジャンル別演習とは、皆さんが東進で受けてきた模試や受講の修了判定テスト、過去問の結果などから、皆さん一人一人苦手分野志望校の頻出分野に合わせた問題をAIが選び出してくれるシステムです!◎

つまり、あなた専用のプログラムになっています…!!!

 

志望校の過去問を解いてみて、「え、こんな点数しか取れないの…?」「全然解けない…泣」みたいなことあったと思います。

でも単元ジャンル別演習を積むことで、そんなお悩みを解決することが出来ます!👏

私も受験生の頃、単元ジャンル別演習には苦手分野の克服にとってもお世話になりました!

これ無しでは、私の第一志望校合格はなかったといっても過言ではないと思っています☆

 

具体的にどのように進めていたのかと言いますと…

私は「1日に、数学は目標は3個で最低2個、英語は1日1長文物理も2個化学は時間に余裕があれば2個で基本は1個」という感じで1日にやる量を決めて進めていました!

 

不得意科目・分野をなくすことは、どんな問題が入試本番に出題されても確実に点数を取るということにおいて、非常に大切になってきます!!!

何が起こるのか分からないのが入試本番というものです…その中でも実力を発揮できるよう、苦手分野は少ないほうが良いですよね??

 

単元ジャンル別演習、苦手なところばかり出題してくるから、やりたくないなって思うことたくさんあると思います。私自身ありました、笑

ですが、どれだけ進めたかによって合格率に差が出てくることが東進のデータから分かっています✨

進めれば進めるほど合格率は上がります!

今、自分が取り組んでいることに自信をもって、自分を信じて、あと残り約4か月頑張っていきましょう…!

 

単元ジャンル別演習を進めていくと、少しずつ過去問の手ごたえや点数に変化が出てくると思います!

過去問で点数取れなくて悩んでいる方もきっと担任助手に「今は点数取れなくて当たり前だよ!」とか、「大丈夫!絶対できるようになるから!」などと言われたことがあるかと思います。それは単元ジャンル別演習をしっかりと進めることで、いずれ点数は取れるようになるからです♪

 

皆さんも単元ジャンル別演習をどんどん進めて、

【第一志望校合格】をつかみ取りましょう!🔥