受験校の選び方 川口 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 11月 29日 受験校の選び方 川口

こんにちは~~~~~川口です 😎

 

本格的に寒くなりましたね、、毎朝布団で永遠の眠りにつきそうです。。。

 

本題です、そろそろ実際どこ受けるか考えないといけない時期ですね。願書の提出も迫ってます。

各自しっかり考えはじめているでしょうが、初めての受験でわからないことの方が多い状態でどうやって…と思っている人いると思います。

そこで少しだけ川口からアドバイスをしておきます。

まずは第一志望をしっかり見据えて、それに近い環境の学校を第二、第三志望にする、というのは全員がやっていることだと思います。

私がみなさんにお話ししたいのは、それ以降の学校の選び方です。

今まで第五、第六志望まで見据えて勉強してきた、という人は少ないのではないかと思います。

行ったことのない学校であっても安全圏の志望校として視野に入れないといけないので、そこの選択が難航しがちですよね…

 

私は、焦らず今からでも調べる!!ことをお勧めします。

主要な志望校でなくても、受ける学校のことを知らないって意外に危険なことですよ。

前にブログでもお話ししましたが、実際に受かった時に、どんな学校か知らないから、予備で手続きしてもいいのかわからない…という事態が起こりかねないからです。

 

川口もあまり調べずに複数の合格をもらってしまい、途中でどちらの手続きをすれば…と締切直前まで悩んだことが受験期数回あります。上智とICUの締切日がかぶってしまい、当日になって急遽松本先生の所に行って、ICUってどんな学校か…みたいなカウンセリングを受けてなんとか手続きには間に合いました。

また、第一志望の手続きで銀行の窓口まで行って、まだ少しだけ迷っている…という話をして母とその場で大喧嘩したこともあります。笑

 

知らない学校は時間が許せば下見を兼ねて見に行ったりするのもありだと思います。実際に受験終わって手続き直前になって仕入れることができる情報なんて公式パンフレットぐらいです。

 

もちろん皆さんは第一志望に行くわけですが、そんなに考えてなかったけど意外に受かってしまったどうしよう…などうれしいハプニングも十分に考えられるので、しっかり調べてみましょう。それで自分なりの優先順位をつけて本番に臨みましょう。

またどんな学校か一番知っているのは通っている人間です。私たちもそれについての情報提供は一切惜しまないので、遠慮なく聞いてください!

 

春はもうすぐですよ!前を向いて頑張っていきましょう! 😎

 

川口