受験生エピソード~桔梗編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 12月 5日 受験生エピソード~桔梗編~

こんにちは、担任助手の桔梗です。

早いものでもう12月に入って5日、経ちましたね~

さて私は受験時代のエピソードについて、話をします。

 

受験時代のエピソード、といってももう2年前になりますが笑

ちょうどこの時期から一般入試直前までのことについて。

私が通っていた高校は、松本さんや岸見さんのように推薦やAO入試で進路先が決定する人はクラスに3人程度で、ほぼ一般受験でした(ちなみに都立新宿です)

都立生の人は分かると思いますが、高3になっても一大行事として、文化祭に力を入れて盛り上がるという・・・私のところも例外ではありませんでした笑

この文化祭は9月にあったのですが、あろうことに気が抜けてしまい、12月まで勉強に身が入りませんでした。最低ラインの勉強はしていましたが。

しかし!12月に入り、あることをきっかけに、自分の状況に気づき、「まずい!!!!!!!!!」と思い、そこから必死に勉強しました。

ちょうど12月中旬にある地歴千題テストに向けて、日本史の総復習をして間にあわせようと必死になり、それからペースは落ちることなくセンター試験まで

持っていきました。

「まずい!!!!!!」とは思ったんですが、それよりも

「絶対あいつに負けない!!!!負けたくない!!!受かってやる!!!」という心情でした。

この無駄な時間が、滑り止めの大学に進学する結果を生むかもしれない、ということが、絶対絶対避けたかったからです。

プライドが許さない、みたいな。

 

私の原動力は、「ライバルに負けたくないという気持ち」でした笑

皆さんの原動力は何ですか?

志望校に受かりたい理由は?

年が明けて入試直前となってくると、不安が頭をもたげてくるでしょう。

そのときに、一呼吸ついてください

そして、自分の原動力は何だったけと思い返すと、また頑張ろうと思うことができますよ!

参考にしてみてください♪

 

 

ちなみに昨日の鎌田先生のブログはチェックしましたか?

冒頭部分、テンションが高いですよ笑