基礎から着実に☆ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 9月 12日 基礎から着実に☆

こんにちは、担任助手の堀です。

9月ももう半ば、皆さんは学校中心の生活リズムにもだいぶ慣れてきたころでしょうか?

行事シーズンなので、文化祭などに打ち込んでいる人もいるようですね。

高校生のうちにしかできないことには、ぜひとも全力で取り組んでくださいね:lol:

 

さらに、そこで勉強もおろそかにせず、両立できる人がまわりと差をつけられます!!

荻窪校は21:45まで開館しているので、居残り準備が終わったあとの少しの時間でも勉強しにきましょう☆☆

 

 

さて、受験生の皆さんに聞きます。

最近どんな勉強をしていますか?

 

夏までは、センター試験の目標点突破のために基礎事項を完璧にする!

というような勉強の人が多かったと思います。

今はどうでしょうか?

人によっては新しい講座を始めたり、より実践的・応用的な問題に取り組むための対策をはじめたりしていますよね。

しかし、中には、そのようにうまく切り替えられていない人もいませんか??

 

夏までに思うように基礎事項を固めることができなかった人、学習予定が大幅に遅れてしまっている人、いると思います。

私も受験生時代、8月のセンター試験本番レベル模試でも苦手な数学などでは目標点を突破できず、9月のこの時期にも基礎は不十分でした。

まわりの人が、まだ自分には歯が立たないような難しい入試問題集に取り組んでいるのを見て、とても焦ったのを覚えています。

 

同じように焦っている人、もう自分は間に合わないんじゃないか、と思っている人に私から伝えたいのは、

絶対に焦って飛び級しようとしないこと

です。

 

私は遅れているのを自覚した上で、とにかく今まで以上に基礎を徹底しました。

いきなり難しいものに追いつこうとしても、結局基礎ができていなければ身に付かないことは目に見えていたので、

焦りながらも自分ができないところから段階を踏んで着実にやっていきました。

私がこの時期には周りに遅れていながらも最後にはちゃんと追いついて合格できたのは、

一番効果的なところからしっかりできたからだと思います。

 

夏までの成果によって少しずつ他の人と足並みがそろわなくなってきて、

今まで以上に不安になったり焦ることもあると思いますが、

大事なのは自分が今何をすべきかをまわりにとらわれずに考えられることだと思います。

 

もちろん人によって戦略は様々で、担任の先生と決めたりしていると思うので、それを信じてやっていけば大丈夫です!

もしどうしても不安になったり、何からやればいいかわからないときは

いつでも担任の先生や担任助手に相談してくださいね!

それでは元気に頑張っていきましょう(^-^)