夏休みで作った習慣崩れていませんか? | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 16日 夏休みで作った習慣崩れていませんか?

 

こんにちは。上智大学1年、原実穂です。

 

夏休みが終週間ほど経ちました。

皆さん夏休みの勉強習慣崩れていませんか?

 

今日は勉強習慣についてです!

 

みなさんは今、一日の予定が固定化されてますか?

 

今、少しでも予定をずれて本来やるべきことをできていない人は

なるべく早く戻せるように頑張りましょう!!

 

どの勉強も時間が経てば少しずつ忘れていってしまいます。

何回も繰り返して勉強することでようやく自分のものとなります。

 

一日で一科目をたくさん勉強する人もいるでしょうし、

毎日少しずつ様々な科目を勉強する人もいると思います。

 

どちらの人も習慣化することを大切にしてほしいです。

 

とても重要で大学合格への近道になります。

 

習慣化するといわれても何をしたらいいのだろうと思う人もいるかも知れません。

簡単に言うと勉強のルーティーンを作ることです。

 

実際に私の夏休みから受験期にかけて続けたルーティーンを紹介します。

 

私は朝に弱いので、大体開館の1時間前に起床します。

東進に着いたらすぐ過去問を2つ印刷し、午前中は解くことに専念します📖

 

お昼を食べて、復習を大体2、3時間行い単元ジャンル別演習に移ります。

単元ジャンルは一日20個を目標として解いていました。

夜は世界史を1単元やり、帰宅して単語帳を見ながら寝る。

 

このような生活を半年送っていました。

 

ルーティーン化することで、安定した勉強時間の確保ができ、15時間勉強に近づいていきました。

 

周りのライバルと差をつける強力な手段のひとつです。

人によってルーティーンは異なるので、自分に合ったやり方を模索してみましょう!