夏期合宿体験記⑪ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 8月 12日 夏期合宿体験記⑪

こんにちは!嵩原です。

今日は家を出る瞬間にゲリラ豪雨に遭ってしまい、散々でした…

濡れて体冷やしたりするといけないので、みなさん常に対策忘れないようにしてくださいね!

今日も引き続き、夏期合宿参加者の声をお届けしたいと思います。

 

「自分で限界を勝手に定めてしまっていることが多々あると思うので、今後はもっと自分を信じて頑張っていきたい。」 (F・T)

「自分の置かれている状況をより客観的に見ることができた。また他の人と違う自分の強み、弱みを知ることもできた。」 (T・O)

「自分自身と戦うこと、他人と協力して戦うこと、誰かに感謝すること、この大切さをこの合宿で学ぶことができた。」 (W・M)

 

受験生らしくなってくると偏差値や倍率とにらめっこしたりする人がいますが、

受験において真に向き合うべきはそういうものや他人ではなくて、常に自分(と目の前の問題)だけなんですよね。

それ以外は後付の出来事にすぎないわけです。他の人がいくらいようが自分ができれば受かるわけですから。

周りの仲間たちはそのいいキッカケになってくれるはずです。

それだけじゃなくて自分も仲間たちにそのキッカケを与えられるようになっていきたいものですね。