夏期合宿体験記⑫-小林編 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 8月 13日 夏期合宿体験記⑫-小林編

こんにちは、小林建介です。

 

8月の13日…

夏休みの折り返しも過ぎ、勉強していていろいろな感情を持った人がいるんじゃないでしょうか?

 

若かりし3年前に受験生だった小林も8月13日に大打撃を受けていたそうです。

早稲田模試を受験した日だったそうで、その日の生徒ファイルへのコメントにズタボロになった旨が書いてありました。

 

昨今、「受験生」「不安な気持ち」というものは裏表の関係にあり、受験生がいるところには不安が付きまとっていますし、逆も然りです。

 

東進の担任助手になって3年目になりますが、去年や一昨年の先輩方も同じ感情を抱いていました。

 

今年夏期合宿に行った受験生と同じ感情を今までの受験生も抱いてきているのです。

 

不安なのは自分一人ではありません。

 

みんなそれぞれ不安や事情を抱えながら勉強しています。

 

大切なのは、頼れる人がいるかどうかです。

 

東進は不安な感情を一人で抱え込ませたりはしません。

 

ですからみなさん、遠慮せず担任や担任助手、友達のもとにいってください。

 

きっと助けになるはずです。

 

 

今日は体験記というわけではありませんでしたが、小林が今受験生に伝えたいことをつらつらと書かせてもらいました。

 

よし、では今日1日も張り切っていきましょう!

 

明日は藪塚先生がブロガーです!

お楽しみに~!