大学生になって・・・ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 2月 22日 大学生になって・・・

こんにちは

担任助手の水川です

 

最近は私立受験が終わってきて、

校舎にいる人の人数がどんどん減ってきましたね…

担任助手としては寂しい限りです

新3年生、新2年生のみなさん!もっと積極的に校舎を利用して勉強しましょう!!!

 

 さて今日は、

私が大学生になってから感じた

受験生の頃に抱いていた大学生と現実のギャップについて

書こうと思います。

 

まず、私が現役受験生だった頃の大学生は

・自由

・暇

 

この2つが主でした。(笑)

 

 

しかし、実際はというと

自由ではあるのですが

暇ではないです!!!!!

私自身これにはとても驚きました。

 

私の場合だけかもしれないですが、

1年生のときは週に5日必修の授業があって土曜日にも大学に通っていました。

大学生になってまでこんなにも多くの必修の授業があるなんて知らなかったので驚きました。

のちのちほかの友人に確認して、大学や学部によって忙しさも異なるようです。

 

全員が全員忙しい大学性生活を送っているようではないようですね

 

担任助手として荻窪校で2年間働き、

普通の大学生には味わえないような経験をさせてもらっているのもまた

私自身自分を忙しくしているのかもしれませんね(笑)

でもそれは私自身が選んだことなのでまったくこの忙しさに後悔はしていません

 

 

しかし、

大学生なんて先ほども述べたようにとっても自由です。

楽しみたいと思えばいくらでも楽しめるし、

勉強したいと思えばいくらでも勉強できる

留学もできるし、バイトもサークル活動も

なんでもできますよ

 

ただし、

自分自身の大学生生活をどのように過ごすのかは

本当に自分次第です。

 

 

卒業間際になって

特に何も得るものがなく

特別な経験もできずに学生生活を終える自分を

高校生の頃の自分が知ったら悲しみますよ。

 

 

自分次第でどうにでもなる大学生生活

今の自分の思い描いている理想の大人に少しでも近づけるよう

努力はし続けてくださいね

 

 

水川