学校が始まってきた受験生へ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 9月 9日 学校が始まってきた受験生へ

だいたいの生徒たちは夏休みが過ぎ、始業式も終わって授業も始まろうとしている

ついこの頃。

なのに今日の天気は豪雨に強風!生徒たちの安否が気になる藪塚です。

 

受験生のみんなは学校の時間のせいで夏のように勉強ができなくて

少し苛立ってきてるのではないでしょうか(-_-)

なんせ僕が受験生時代そうだったし担当の子たちからも言われます

 

だから今日はちょうどこの時期僕は何をしていたかをお話しします!

たしかに学校の授業は避けられないし、いらない科目の授業とかイライラしちゃいますよね~ 😐

じゃあどうしようか?

僕は学校自体は大好きだったし、行かないのは負けだと思ってたので有効活用できる場

それを考えた結果

・朝学校の開門からHRまで

・いらない授業

・休み時間

・通学時間

これを徹底的に活用しました!!!

 

そして東進はもちろん毎日通いましたが、10月、11月までに受講を残したくない!

と思い、東進は受講とその復習に専念しておき、

その他過去問、授業予習、高速マスター、そして日本史の暗記など

全て2か月単位で予定を立て、毎日どのくらいやるかの分を計算して

学校の間に極力終わらせるように集中してました。

もちろん授業中先生に怒られることも何度もありましたが、

 

気にしない!!!

なぜなら君たちは受験生なのだから!

受かることに全力にならなきゃ!!!

 

そしてそんな時いつも念頭に持ってた僕の大好きな言葉が2個あります

 

・受験勉強も何事も、最後までもう限界ってくらいまでやった人は不思議と受かる。

あと

・What doesn’t kill you can actually make you stronger(死ぬくらいが君を成長させる)

 

これは、東進の金谷先生と福崎先生のことばです。

 

どちらも似ていますが、

つまりは、辛くたって頑張って貪欲に受かる最効率を考え最後まで耐え続けるんです!

受験生の皆さんまだ後半戦ははじまったばかりです(゜-゜)!

 

学校とかあるけど誰よりもタフになってやりましょう!!

さああああ!今日もがんばろおおおお!!!