学部紹介①~慶應義塾大学経済学部~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2020年 9月 17日 学部紹介①~慶應義塾大学経済学部~

みなさんこんにちは!担任助手の青野です☆

今回は私が通っている慶應義塾大学経済学部について紹介したいと思います!

 

私が通う(まだですが…)日吉キャンパスはこんな感じです!↓

日吉記念館に続く長さ200mの銀杏並木(約100本!)はキャンパスのシンボルとなっています!

秋にはイチョウが紅葉してとても綺麗です!

 

経済学部のカリキュラムは、知識と論理的思考力の双方を身に着けることができるよう構成されていて、1.2年のうちは日吉キャンパスで幅広く基礎を学び、3.4年は三田キャンパスで専門分野を深く学びます。これは、他の文系学部と基本的に同じです。

 

経済学部の入試には二つのタイプがあります。

一つは英語・小論文・数学の3科目を使うA方式、もう一つは英語・小論文・地歴の3科目を使うB方式です。

ちなみに私は日本史選択のB方式で受験しました!

他の文系学部と違い、推薦入試が一切ありません。

 

大学に入ってからは、A方式は数学重視、B方式は経済紙重視という感じです。

経済学部では2年生まではマクロ経済学・ミクロ経済学・統計学の三つを基本として学びます。

3年生からは自分で選択した専門の分野について学びます。経済史や経済数学、金融、財政、貿易、環境経済、経済地理、行動経済学など多岐にわたる分野から自由に選んで授業を受けることができます。

 

経済学部は全体的に女子学生が少ないのが特徴で、男女比が4:1といわれています!

理系学部と比べても遜色ないほどです。

 

慶應や経済学部についてもっと詳しく知りたいという方はお気軽に青野に声をかけてください♫