定期テストも活用しよう! | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 7日 定期テストも活用しよう!

こんにちは、山根です!

 

皆さんはきっと定期テストの真っただ中かと思われます。定期テストがなぜ大変なのか。。。

定期テストの目的は、それまで習ってきた勉強の見直し期間であり、なによりテスト用の対策をしなきゃいけないこともあったりしますから。

勉強が出来ている人ならいざ知らず、出来てない人(正しくは学校の勉強を真面目には受けていない人)にとってはとても大変な時期になってしまうわけですね。

まあ僕の口から高校生が感じるようなことを言ってしまっても何も始まらないので、

ひとつ定期テストと予備校等での勉強の両立についてアドバイスをしようと思います。

予備校に通っていない人も、普段使っている参考書などに置き換えて考えてみてください。

 

僕が塾に通っていた時、実際に取り組んでいて工夫していたことは

①勉強内容のすり替え

②勉強の転用

の2つです。

この言葉だけではしっくりこないと思います。言い換えると、

①=いつもの受験勉強に使っている時間を活用してテスト勉強時間に置き換えてしまうこと

②=受験勉強で習った部分を定期テストの出題内容に当てはめてみること

です。

 

①は、そもそも定期テストの勉強時間どうしよう…とか言っている人向けです。

定期テストの勉強はもちろん、すべてが受験勉強とリンクしてくるわけではないと思います。ですが、だからと言って何も対策をしないのは自身の成長にもつながりません。

大事なのは、それまで受験勉強で取ってきた時間帯があるのなら、

まずはそこを使っていこうと思うことと、テスト勉強を自分の中でどう意義付けるか、だと思います。

自分は、「テスト期間でその範囲を完璧にしてしまうこと」を掲げて勉強していました。

②は、①で言った部分とも重なりますが、

定期テストで復習する内容は全て、網羅して次以降出てくるときには絶対答えられるようにする!

と思うことです。

ただ思うだけでは結果に繋がってはこないので、ちゃんと勉強方法も工夫して取り組んでください。

この意識が変わるだけで、相当定期テストの勉強内容も結果も変わってくるのではないでしょうか。

どうせ受験では全範囲使うのですから、毎回のテスト範囲で少しずつ基本を固めていきましょう!

 

以上今回は、2点について話をしました。

自分なりの定期テストの意義付けを見つけて、納得のいく定期テスト対策をしていってください!

それでは!