小林がお送りする早稲田大学のオススメ授業!! | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 1月 25日 小林がお送りする早稲田大学のオススメ授業!!

こんにちは!

 

 

昨日の木村先生の紹介にあった通り、“荻窪校のドン”こと担任助手2年目の小林です。

 

昨日初めて言われた愛称ですが、まんざらでもなく気に入っております。

 

んー、でもなんでドンなんでしょう…?

 

荻窪校の同期女性担任助手には尻に敷かれての毎日なんですけどね…(笑)

 

今度、小林を校舎で見かけたら、ドンっぽい要素を教えてくださいね~

 

 

さてさて、そんなこんなで1月も下旬に差し掛かってきましたが、新高二、新高三の諸君はどうだろう?

 

 

新年の努力量は100点満点中どのくらいだろう?

 

この点数は言い換えるなら“受験に対するこだわり”の点数です。

 

受験は模試の点数が高い順で受かっていくんじゃなくて、こだわった点数が高い順に受かっていくんだと思います。

 

ちょっとクサイこと言っていますが、本音です。

 

とりあえず1月の残り1週間をとことんこだわってください。

 

荻窪校全員、スッキリした状態で2月に入ろうな~!

 

 

 

小林は話の寄り道が得意ですね。

 

このブログのタイトルの通り、面白い授業の紹介をしていきます。

 

お待たせしました、本題です。

 

小林は現在、早稲田大学の文化構想学部というところに通っています。

 

文化構想学部って何をしている学部?

 

と気になるキミは12月25日のブログにGO!

紹介をし出すとキリがない学部なので細かい紹介は…今日は省略しますね…(((^^;)ゴメンナサイ

 

今風の文学部

 

今はそう思っててください。

 

では小林がお勧めする授業を紹介しましょう!

 

“精神分析入門”

 

これをお勧めします。

 

なにやる授業なの…?

 

と思った人が多いでしょう。

 

これは小林が若かりし1年生のときに受講していた授業で水曜日の7限にありました。19:50~21:20です。東進の7限とほぼ同じ時間です。そして授業の形式は、映像です。400人以上が入れる教室でみんなで映像を観ます。個別ブースではありませんが、東進とほぼ同じ形式です。

 

そして授業の内容は…

 

ホラー(っぽい)映画です。

 

圧巻ですよ!夜の大学の大教室のスクリーンでちょっと怖い映画を観る!

 

文化構想学部ならではの名物授業です!

 

内容は”ヒトの心”について勉強します。

犯罪者の心情や被害者の精神状態にフォーカスを当てて研究していきます。

 

教授もやさしいおじいちゃん先生で毎週水曜日がわくわくしてました。

みんなも是非、大学でお気に入りの授業を見つけてきてくださいね!

 

 

以上、”荻窪校のドン”こと小林でした!

 

明日は荻窪校に咲く一輪の花・古橋担任助手です!

 

乞うご期待!!