志望校のおはなし。 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2013年 10月 7日 志望校のおはなし。

こんにちは!担任助手の深山です!

4月に”受験生”になってからあっという間に半年がすぎてはやくも10月7日になりましたね・・・

毎回言っている気がしますが、受験まで残された時間なんてすぐにすぎていきます。

考えてみてください。センター試験まで残り103日です。大体3ヶ月くらいです。3ヶ月といえばちょうどみなさんの夏休みが始まるすこし前、期末試験くらいから今日までの時間です。長かったですか?きっとほとんどの人があっというまだったと思うはずです。

これからの限りある時間、有意義に使っていきましょう。

 

そこで今日は少し余談をしたいと思います。

みなさんはどうやって志望校を決めましたか?

わたしは将来の夢から逆算して今通っている早稲田大学文化構想学部の受験を決めました。

わたしの将来の夢は以前校舎にも掲示したと思いますが”映画の配給会社に就職して海外の映画を日本にもってくる仕事をすること”です。

実際私は高3になるまで早稲田大学の国際教養学部、上智大学の外国語学部志望でした。

でも高3になっていよいよ”受験”が現実的になってきたときに、突然もっといろいろな勉強がしたい!と思って

早稲田大学の文化構想学部に変更しました。

大学にはいってみないとわからないこともたくさんあります。

慎重に学部を選んでください。ちょうど学園祭の時期なのでぜひ足をはこんでみてくださいね!

リアルな学生たちをみることができるはずですよ 🙂 🙂

今日も1日がんばってください!