志望校決定について【嵩原編】 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 12月 5日 志望校決定について【嵩原編】

こんにちは!担任助手の嵩原です!

今日は嵩原の志望校の話をしたいと思います。

 

私の第一志望は東京大学理科一類でした。併願校として早稲田の基幹理工も受けたのですが、

国公立以外に行く余裕も無かったのもありますが、正直に言って併願はあまりちゃんと考えていませんでした。

 

二次試験本番では、2日目の理科で大失敗をしてその次の英語も120分中100分くらいは上手く頭が回らない状態でした。

終わってから合格発表を見るまではずっと落ちたと思っていました。

結果的には合格していましたが、この時期の受験生が取るべき行動は何一つ出来ませんでした。

 

原因は、頭の中で東大一本に絞ってしまっていたことが大きかったと思っています。

併願をしっかり考えて、この大学なら通いたい、いける大学があるという状態になっていなかったために

余計にプレッシャーがかかり、ミスを引きずったり終わってから勉強が手につかなかったりしていたんだと思います。

 

私から皆さんに言いたいことは、第一志望に受かるために頑張るのは当然ですが、

併願までしっかり考えてこそ、100%の力で第一志望の勉強に取り組むことができる。ということです。

無駄な時間だとは思ったりせず、きっちり決まるまではしっかり考えてください!

 

皆さんが全力を出し切れるよう全力で手助けします!宜しく!