推薦受験体験記♪ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2020年 6月 21日 推薦受験体験記♪

こんにちは!担任助手3年の遠藤です。

本日は大学の推薦受験についてお話しします!

 

私は慶應義塾大学文学部に自己推薦入試で合格しました!!

自己推薦入試を受けた理由は、受験科目は一般入試と被っており、倍率が低かったため、自分が慶應文学部に入れるチャンスが増えると思ったからです。また推薦には珍しく、面接が無かったという理由もあります。実際のところ「受かってればラッキー」くらいの軽い気持ちで受験していました…笑

 

入試には①自己推薦文、②小論文、③英作文が必要で、9月頃から対策を行っていました!

本番までは3年分の過去問を何度も解き、周りの先生や担任助手に聞きながら進めていきました。

その間も推薦の勉強だけでなく、一般受験で使う予定だった日本史やセンター試験対策などもまんべんなくやっていました。

 

みなさんは推薦受験=学校の成績がないと無理、と思っているかもしれませんが、実際のところ、大切なことは「どれだけ対策をしたか」です。確かに一定の成績は必要かもしれませんが、その基準さえ越えれば、あとは普通の入試と同じです。また、部長や生徒会に入っていないと・・・などといった心配も全くありません!!

 

①どれだけ志望のことを研究しているか

②対策を行ったか

で、第一志望校合格にぐっと近づくことが出来ます!!

 

みなさんも今のうちに学部、入試形態など、たくさんの大学情報を調べていきましょう!♪