新学年になった意気込み~嵩原編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 4月 20日 新学年になった意気込み~嵩原編~

こんにちは!ブログでは初めまして!

東進ハイスクール荻窪校担任助手の嵩原です!

タイトルの内容に移る前に軽く自己紹介をしておきたいと思います。

 

名前:嵩原正丈(たけはら まさとも)

大学:東京大学理学部数学科

出身:沖縄県宮古島

荻窪校には東京へ引越してきて以来ずっと担任助手として働いています。

でも基本的にレアキャラなので、見かけたときは挨拶してください!

 

諸々の話はまた今後にして、本題へ移りましょう。

勉強や日常生活にわたる目標として

「多角的な視点を身に付ける、鍛える、伝える」

ことを掲げていきます。

なぜかというと、私は大学で代数幾何という分野をやっています。受験数学でいう数ⅡBの図形と方程式みたいな感じで、曲線や曲面などの幾何的な対象を、少し異なる代数的な視点で調べてみよう!というものです。

物事を深く考えるときに普段と異なる視点が必要になるというのは勉強に限らず様々なことに関して言えることだと思います。

様々な場面で気付いた物事の見方を、さらに様々な他の場面で応用していく、考えただけで強そうですね!

 

またこのような力を使いこなすことで生徒たちに対してもより良いサポートができると期待しています。そして最終的には生徒たちにも身に付けてもらえたらいいなぁ、ということで、上のような目標にしました!

 

といっても一番大事なのは学生生活ですよね笑

私はこの時期は苦手だった英語の講座をひいひい言いながら受けまくっていました。5,6年前なのでかなり記憶もあいまいなのですが、きっと、辛くも楽しい日々でした…(遠い目)

来週にはGWも始まるので、新年度最初の頑張り所ですね!

まずは自分から頑張っていくので、皆さん、一緒に頑張っていきましょう!!