毎日受験科目に触られていますか? | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

2020年 5月 6日 毎日受験科目に触られていますか?

こんにちは、中野です☆

今日はバランスよく勉強することの大切さについてお話ししたいと思います。

タイトル通り、皆さんは毎日受験科目に触れられていますか?一日英語をやっていて気づいたら他の科目に手を付ける時間が無くなっていた。なんてことはないでしゃうか。

受験生にとって勉強の優先順位を考え、ある程度時間の比率を変えることは大切ですが偏り過ぎてはいけません。極端な話をすると1日1科目をやるのであれば自分の好きな科目、得意な科目を優先しがちです。目の前の勉強で精いっぱいになり科目間のばらつきが生まれてしまいます。逆に苦手な科目をやる日が来たとき、皆さんは8時間も10時間も集中してできますか?得意な科目をやっているときより時間がたつのが遅く感じて多く休憩したり、中身の薄い1日を過ごしてしまうことになるでしょう。さらに科目数が多いほど次に同じ科目に触れる日が遠くなります。その分記憶に残りづらいということです。

次は全科目勉強することのメリットを挙げてみましょう。一番大きいのは苦手な科目を進めやすいということです。得意な科目を1時間やったら30分苦手な科目を進める。そしてまた自分の得意な科目に戻る。そうすることで飽きたりやる気を失ったりせず勉強することが可能になります。また、昨日やった科目を次の日にすぐやることになるので記憶に残りやすくなります。前回やったことを思い出すのに時間がかかってあまり進まなかった…なんてこともなくなりそうですね。

 

このように全科目を1日の中触れる計画を立てるのが効率の良い勉強法だと思いませんか?科目数の多い国立志望の人は2日で全科目という風にするのもいいかもしれません。苦手な科目を克服するためにも一緒に頑張りましょう!!