涼しくなってきましたね。 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 9月 27日 涼しくなってきましたね。

夏が過ぎてもうすぐ秋になろうというこの季節。

夜に冷たい風に当たると「ああ、夏は終ったんだなあ」と思うこともしばしば

体調管理には気をつけないとダメですね。

そろそろ厚手の服とかも必要ですかね?

 

僕個人としては初めて迎える担任助手としての、そして

日に日に受験シーズンへと近づいていくのと同時に

去年の自分の気持とかを思い出したりしています。

去年はまた1日、また1日と過ぎていく

なんとも言い難い焦りを感じていたのを

まだ鮮明に覚えています。

 

ただ

今考えれば焦ってやったって仕方ないのかなと思ったりもします。

やっぱり、一番大事なことってどこまでいっても“基礎”

物事の原理を考えることこそが

万物の解決の手段ではないでしょうか?

 

何かしらの因果関係、なぜこの事実が起こりうるのか

授業中にこれだけは覚えとけよと言われたこと

しっかり全部覚えていますか?

歴史であってもこの大きな戦争(←絶対覚えること)が発端となって

こういった政治がはじめられた(←教科書に少ししか書いていないこと)のではないか?

少し考えればわかることがいろいろ出てきます。

 

そういったことをすることによって

ある事象を思い出すためにいろいろなルートを確保できます。

たくさんの列車が乗り入れている駅のほうがアクセスが良いと思いませか?

新宿とか東京とか品川とか笑

 

これから勉強する上で“関連付け”というキーワードを

頭の片隅に入れておいてください。

これをするだけで暗記力が段違いになるはずです。

こじつけでも良いんです。客観的に間違いじゃなければ。

あとこのことには何の目的があるのか

・・・など余裕がある人は考えてみてください。

 

季節は秋。

食欲、運動、恋愛、哀愁、勉強。

なんで秋ってこんなにいろいろ言うんでしょうね。

素朴な疑問を解決してみてください。

 

間違っても良いんです。そのことに興味が持てれば。

焦らなくて良いんです。着実に進んでいるならば。

勉強だけじゃなく良いんです。

何かに疑問をもって頭を絶えず活動させているならば。

生産性を持ってこれから過ごしてください。

 

それではお後がよろしいようで、

 

 

担任助手 水澤

 

全国統一高校生テスト