田中による、やる気について | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 10月 9日 田中による、やる気について

どうもこんにちは、田中です。

昨日今日ととても良い天気ですね!!

昨日は風がとても気持ち良く、今日は風はないですが、雲1つない天気!! 🙂 晴れは最高ですね! 😎

天気は良いのに、なぜか胃と腸の調子が良くない田中が今日書くテーマは、、、

 

やる気についてです。

 

自分が中学生の頃、スポーツメンタルコーチに言われた言葉を紹介します。

 

【「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。】

 

後々調べると、この言葉を言った人は、アルフレッド・アドラーというオーストリア出身の精神科医、心理学者でした。

 

「~~~ができない。」「~~~はいやだ。」などの理由でやる気が上がらない、やる気が出ない時は、

「ただただ自分がそう思っているだけであり、実は違うかもしれない。」と暗示をかけて行動しました。

 

意外と効果あります。

 

やる気については、個人個人でいろいろなやる気の上げ方があると思うので、試行錯誤しながら、自分で身についけていきましょう!

 

まだわからない人は、、是非実践してみてください!!

 

以上 田中でした!!^_^

 

明日は、嵩原先生が書きます!!