私大入試の対策・アドバイス~岸見編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 1月 24日 私大入試の対策・アドバイス~岸見編~

おはようございます。担任助手の岸見です!

さて、荻窪校の生徒でもいよいよ今日から私大の入試のスタートを切った生徒がいますね~

みなさん悔いの残らぬよう最後まであきらめないで行ってきてください!

 

というわけでアドバイスですね。私は私大文系型だったのでそれに沿って話します。

 

まずたくさん過去問を解いてきたみなさんならわかるでしょうが、すべての問題を正解しなければならないわけではありません。

だいたい、(大学、学部、方式によっても違うけど)6割~7割、8割いけばかなり良いでしょう。

 

ということは、「取れるところは確実に得点する」ことが重要になってきます。

それは過去問を解いた中でこの大問は落としたくないとか、このテーマは取りどころ、とかそれぞれあると思うのであとは落ち着いて解くだけです。

しっかり研究したあなたなら大丈夫です。

 

そして、この時期やはりみなさん焦りますよね。わかります。

しかし、すべての範囲を完璧にマスターして受験に挑んでいる受験生はなかなかいません。

新しい問題集を買ってやるとか、使ってなかったテキストに目を通すとか、しない方が吉だと思います。

むしろ、今まで使ってきた教科書や単語帳、用語集や模試の復習教材等を見返して不安なところやあやふやな分野を徹底的にやる方が効率が良いはずです。

 

あとは最後まで絶対にあきらめないこと。

あきらめて投げ出したら試合終了です。

最後までやりぬいた受験生には神様がきっと微笑んでくれるはずです。

 

われわれも最後まで応援してます! 😈