私大試験の対策・アドバイス~水川編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2016年 1月 22日 私大試験の対策・アドバイス~水川編~

こんにちは!

担任助手の水川です。

 

受験生のみなさんはずっとカウントダウンしていたセンター試験が終わり、

点数が取れた人、取れなかった人、喜んでいる人、落ち込んでいる人

いろんな人がいると思いますが

皆さんの受験はこれで終わりではないはずです。

 

校舎はいつでもあいていますよ。

相談にものりますよ。 

 

 

 私は私大文系、世界史選択で

国語は漢文を使わずに現・古型受験。

これを踏まえた上で、今後行われる私大の対策について書きたいと思います。

 

 

まず、赤本を解くというのは大前提。

自分の志望校の赤本は最低でも2冊以上は持っていたいですね

それの最初の解説をじっくり読み込んで 傾向をつかむっていうのはもうみなさんやっていますよね

そっからです。

 

持っている赤本をすでに一通り解き終わっているあなたは、

これからは自分の苦手な分野を徹底的にやりこむこと。

今から新しい参考書の購入をすることは正直あまり勧められないので

自分の今まで使っていた思い入れのある参考書で苦手を克服しましょう。

 

そして、人によって

時間が足りない人いると思います。

そんな人たちはそもそもの時間がかかる原因を突き止めましょう。

 

自分のわからないことが多くてそこで足止めをくらってしまっているのなら

その分野を徹底的にやりこむべきです。

もしくは、問題を解くスピードが元々遅いのなら、

とにかく演習量を増やして増やして

問題を解くということに慣れましょう。

 

人それぞれ、

今の自分に課せられている課題は異なっていると思います。

直前期の今だからこそ、

冷静に自分を見つめ直し限られた時間の中で最大の努力をしましょう。

 

 

また、私の場合

究極的に世界史が苦手だったので

一日の勉強のスケジュールの中で7割ぐらいは世界史に当てていました。

得意な分野よりも苦手な分野の方が勉強してみると意外と点数が取れるようになるものです。

 

 

最後まであきらめないで、

自分だけの受験生活を悔いの残らないように!!!

 

 

水川美咲