部活のオフを有効活用しよう!!! | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 12日 部活のオフを有効活用しよう!!!

こんにちは!!慶應義塾大学文学部2年の佐伯薫です!

 

突然ですが、皆さんは部活に所属していますか??

夏休みが終わり授業と部活、受験勉強の両立が難しいと思います。🏫

そんな皆さんに部活生代表として自分の経験をもとにアドバイスをしたいと思います!

 

僕は週6で練習があるバスケ部のキャプテンを務めていたため、忙しく集団塾に通えなくなり東進に転塾しました

それでも部活が20:00に終わり、東進に登校できるのは早くても21:00でした。日曜日も練習試合や公式戦があり、満足のいく勉強時間が確保できませんでした。

そんな中でも、何とか工夫をして頑張り続けた結果、第一志望校に合格することが出来ました!!

 

部活生の皆さんが直面する問題としてまず睡魔との闘いが挙げられます。💤

特に運動部に所属している皆さん!部活後の身体の疲れは異常だと思います。僕もこの問題とずっと戦い続けました。

睡魔との闘いにおいて一番大切なことは諦めて寝るということです!!

もちろん、勉強することを諦めているわけではありません。むしろ集中して効率よく勉強するための策です!

では一体どういうことなのでしょうか?

人は20分の仮眠を取ると頭がすっきりしてその後の作業に集中できることが研究で判明しているのです!!

このことから睡魔と闘いながら何も身につかず数時間経ってしまうぐらいであれば、一度諦めて20分の仮眠を取る方が良いと言えます!

 

次にお勧めしたいことが20分の仮眠の前にコーヒーを飲むことです!!

「せっかくコーヒーを飲んだのに寝たら意味ないじゃないか」と思ったことでしょう。

しかし、これにはしっかりとした理由があります!!

人がカフェインを摂取して効果が発揮されるまでおよそ20分かかると言われています。

もうお分かりですね!

カフェインを摂取してすぐに20分の仮眠をとることで、ちょうど起きた頃にカフェインが効き始め、頭がさえた状態で勉強することが出来るのです!!

睡魔との闘いは人それぞれ解決法があるとは思いますが、まだ解決法が見つかっていない人は是非「コーヒーを飲んで20分仮眠」という方法を耐えしてみて下さい!!

 

部活を頑張っている皆さんはなかなか勉強時間が足りないと思います。

そうした忙しい中でも「電車内で単語を覚える」など隙間時間を見つけて頑張るということが非常に大切なことです!!

勉強は「質」×「量」です!

勉強量が周りの受験生よりも取れない分、「質」に焦点を当てることが大切です。

まずは勉強法を見直してみましょう。

皆さんは、勉強をただやって満足していませんか?

例えば、無駄に線を引く、付箋を貼る、綺麗にまとめノートを作って満足して、見返さないなど (もちろん、しっかり意味を持ってこれらの方法を活用している人は全く問題ないです!!)

皆さんは時間がない分このような効率の悪い勉強をやめ、裏紙に殴り書きするなど、泥臭いことでも頑張って効率を上げる必要があるのです。

 

東進の受講や高速基礎マスターは時間に縛られる心配がないのでフレキシブルに活用ができ、部活生である僕も非常に助かりました!

 

いかがだったでしょうか??

以上のように、時間がなく、疲れている中でも隙間時間を作り対策を練るということは受験勉強にとどまらず大切なスキルです!!また、部活を最後まで頑張るということはとても大切な経験です!!

 

東進ハイスクール荻窪校は部活生の皆さんを全力でサポートしています!!