部活生時代のエピソードー小林編ー | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 5月 14日 部活生時代のエピソードー小林編ー

こんにちは、小林です。

 

最近のブログのテーマが”部活”ということでひとつ小林も書いてみようと思います。

 

まず先に言っておきます。

 

僕は部活生ではありません。

確かに高校2年生時は永井先生と同じように日大二高で生徒会役員でした。

 

が、任期は高校2年の1年間のみだったので、高校3年生の5月などは、特別な行動をしていなかったのです。

 

なので部活生としての体験談を書くことは出来ません。

しかし、非部活生としての体験談は書けます。

 

少しブログのテーマとは逸れてしまいますが、「一人の受験生」としての体験談にお付き合いください。

 

小林が非部活生だったことで得たアドバンテージは、

 

『在校時間』

 

 

でした。

 

 

 

 

これが5月の小林の登校時間です。

下校時間を書いていないのは最後まで残っていたからです。

 

これが正義!!っていうわけではありませんが、少なくとも勉強時間は確保できました。

 

 

今、部活をやっていないor既に引退した人はこれくらいやってください。

学習可能時間をフルに活用してください。だって嫌でしょ?全力出さず仕舞いで不満足な結果に終わるのは・・・。

 

今もまだ部活を一生懸命にやっている人は、とことん両立してみてください。

部活で得るであろう精神力や体力、集中力は必ずその後の勉強のみに打ち込むときに役に立ちます。

それは過去の部活生を見てきて率直に思ったことです。

 

そして低学年のみんな。

部活は青春だ。いいことだ。がんばれ。

ただ、部活と勉強とを両立した1年後と、部活だけやり続けた1年後は違うよね?

それくらいはみんなわかっていると思う。

それなら未来で笑顔を保てるように、自分に投資してごらん。

東進はとことん部活生を応援する予備校です!ファイト!

 

 

今ある時間を有効に!

 

大人は口をそれえて言いますが、大学3年の小林も言います。

みんなならできます、可能性は大いに秘めているから。

 

 

よし、じゃあ今日も1日がんばっていきましょう!

校舎でみんなが来るのを待っています。

 

 

明日のブロガーは鎌田先生!

どんなトークが聞けるのか楽しみですね!

 

 

小林建介