部活生時代のエピソード~守屋編~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 5月 24日 部活生時代のエピソード~守屋編~

 

こんにちは!!1年担任助手の守屋です。

 

今日は、1,2年生向けの“部活と勉強の両立”についてお話したいと思います。

 

僕はサッカー部に所属していました。

週6回の練習+週1回の朝8時から挨拶運動、

週2回の朝7時から清掃を行っていました。
(朝苦手だったのでなかなかきつかったですw)

 

とても忙しかった毎日でしたが、登下校の20分間電車で

高速マスターを必ずやってました。

また、部活は7時までだったので、

7限に受講を受けてました。

 

部活はとても楽しかったのですが、

怪我をしていたのでなかなか満足に練習ができなかったので、

高2の12月で引退し、みんなより少し早く

完全に勉強に切り替えることにしました。

 

僕の話はこのぐらいにしておいて、

今日伝えたいことは3つです。

 

①どこで勉強と部活の割合をかえるか

高1の頃はまだ勉強のことは考えてる暇がないと思いますが、

高2になり、少し自分の将来を考える頃になったとき、

どれだけその夢を真剣に叶えたいと思ってるか

それによって勉強の割合が今のままで良いのか

考えなきゃいけない時期がくると思います。

だから、少しでも自分の夢に近づけられるように

今、やれることを考えて欲しいです!!

 

②語彙力の大事さ

いざ受験勉強を始めようと思ったときに

語彙から始めると

英語は間にあいません。

語彙力はどれだけ日頃からやってるかが

勝負になります!!

語彙に関しては、無駄な知識なんて一つもありません。

通学時間、お風呂の時間など

隙間時間を探して誰よりも頑張って欲しいです。

 

③部活で忙しかったからという理由は受験に通用しない

疲れたからやらないというのはみんなそう!

みんなと同じじゃ勝ち残れない!!

 

出来ない理由なんて誰だって作れる。

出来る理由を探そう!!

 

自分はこんなに頑張れたんだから

勉強だってまだまだ頑張れる!!

 

そう思える人になってくれたら嬉しいです:-P

 

守屋