高速基礎マスター、進められていますか? | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2021年 2月 5日 高速基礎マスター、進められていますか?

 

 

なぜ高速基礎マスターを進めないといけないのか?

今回のお題は高速基礎マスターについてです。皆さんは現在、高速基礎マスターはどの段階まで進んでいますか?

まず、なぜ高速基礎マスターを進めないといけないと思いますか?

ずばり言ってしまうと高速基礎マスターをやる目的は、文字通り学習の基礎中の基礎だからです!!

東進の生徒の英語の点数と高速基礎マスターの進捗の相関関係としては、例文300まで終わっている生徒の共通テスト本番平均点は約8割と言われています。

基礎が完成するだけで共通テストの点数が8割まで近づくと思うとお得ではないですか?

高速基礎マスターの利点を3つ紹介

①単語・熟語・文法と英語の基礎確立
  極端な話解く問題の全和訳があればどんな問題でも解けそうではないですか?

  それを可能にするのが高速基礎マスターです!

②場所を選ばない
  移動中などのちょっとした時間でもできるので、勉強時間を少しでも多く確保しなければいけない受験生にとってはおおきな利点ですね。

③間違えた問題の確認がしやすい
  演習をして間違えた問題には自動でチェックがつくので覚えていないところを把握することができます。

 

以上の3つの利点を生かして共通テストの英語8割をめざしましょう。

受験学年になったら、社会科目や理科科目の勉強で多く時間を費やすことを考えると英語の基礎基本の完成は早いに越したことはないですよね。

そのためには高2生の方は3月までに上級英単語の完全修得、高1生の方は文法の完全修得が必須になってくるので逆算して考えて計画を立ててみてください。