*暗記を極めよう* | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2020年 5月 26日 *暗記を極めよう*

こんにちは!担任助手3年の遠藤です♪

 

みなさんは普段どのように暗記を進めていますか…? 何回も書く人もいれば、読む人、または目で追うだけの人もいるでしょう。

そこで本日は【3つの暗記のコツ】についてお伝えしたいと思います!☆

 

Point① 五感をフル活用する

暗記は書きながら音読し、目で見て覚えることで何倍も効率が良くなります。いくつもの動作を並行して行うことで、視覚的に聴覚的に感覚的に覚えられるようになります!特に音読は、ものごとを覚えるための一番の近道となっています!

 

Point② 全範囲を何度も繰り返す

たとえば学校で「英単語を1つにつき10回書く」という課題が出たとき、一度で10回書ききるよりも、1単語1回ずつを10周やるほうが暗記は長続きします。時間をかけて何周も何周も繰り返すことによって、だんだんと英単語などは長い間覚えていられるようになります。

 

Point③ 寝る前に行う

人は寝ている間に暗記したことを定着させます。つまり、寝る直前に学習されたことは、一番濃い記憶となり、記憶として定着しやすくなるのです。今日一日で学んだことを、大まかに思い出してから眠りにつくのもいいかもしれませんね!!

 

本日は3つのポイントをお伝えしましたが、暗記の方法は人によって向き不向きがあると思います。皆さんも早い段階で暗記の方法を確立しましょう♪