~深山よりお知らせ~ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2014年 7月 20日 ~深山よりお知らせ~

こんにちは!お久しぶりです、担任助手の深山です。

今日は高3のみなさんは有名大・難関大本番レベル模試ですね!

いつものセンター試験レベル模試とは比べ物にならないくらい難しいと思いますが、

”受けただけで終わりにしない”ように精一杯解いて、復習までやりましょう!

 

今日はちょっとしたお知らせがあってブログを書いています 🙂

実は、私、深山は今日7月20日をもって東進ハイスクール荻窪校を引退します・・・!

理由は前から言ってた留学のためです。

 

受験が終わるまでみなさんをみてあげられないこと、本当にさびしいし、申し訳ないとも思っています。

ですが、わたしも大学2年になり、もうすぐその半分が終わろうとしています。

“大学にはいったら絶対に留学しよう” “早稲田ならそれができる”と意気込んで

入学したはいいものの、たくさん友達ができたり、サークル活動に打ち込んだりしている間に、いろいろなものがなあなあになっていきました。

留学に関してもそうでした。

そもそも、わたしの進学した文化構想学部は留学義務もなければ留学のカリキュラムも整っていません。

はじめから留学するつもりなら、全学生に留学義務のある国際教養学部に行けばよかったのに、

わたしは自分で決めて、文化構想にいきました。

だから、“別に行かなきゃいけないわけでもないし、別にいっか!”

っていう気持ちになって、留学に行くことより楽しくてラクな今の生活を取ろうとしました。

 

留学から帰ってきてどのくらい勉強が大変になるのか、4年間で卒業できるのか。

まったく想像もできません。

ですが、わたしがそんなリスクを背負ってまで留学を決意できたのは、

もちろん両親、友達が背中を押してくれたからでもありますが、

東進荻窪校のみなさんが、本気で自分の夢を追いかけて毎日必死に勉強しているのを見て

“わたしもがんばらなきゃ”と思ったからです。

担任助手って生徒のみなさんをサポートしているように見えて、

実は生徒のみなさんにたくさん助けてもらっているのです。

だから決断しました。

 

 

みなさんと同じように、わたしも自分の夢を追うために1年間がんばってみます。

知らない土地で、しかも外国で、しかもひとりで生活をすること、

もちろん不安に決まってます!

もうめちゃくちゃ不安です!笑

いままでいた居心地のいい空間を手放すのは本当につらいです。

 

でもみんなに負けていられないので、わたしだってがんばってきます!

 

たぶん、たくさんつらいこともたのしいこともあると思います。

それは日本にいても同じです。

だから、前向きに全力でいろいろなもの吸収してパワーアップして帰ってきます!

お楽しみに!☆

 

最後にヒトコト。

東進で、高校を卒業してからの1年半働くことができて本当に幸せでした。

特に自分がずっとみてきた生徒が第一志望の大学に合格をしたとき、

本当に本当に言葉にならないくらい嬉しいものです。

遠い外国からみなさんの頑張り、合格、

聞くの本当に楽しみにしています。

 

本当にありがとうございました。

 

深山夏妃