1日の使い方 | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2013年 8月 8日 1日の使い方

おはようございます!担任助手の小林です!

 

連日の投稿すみません苦笑

 

今日は自分が受験生だったときの夏休みの1日を書き出していたいと思います。

なにか少しでも吸収できるものがあれば幸いです!

 

去年も荻窪校は7:15開館でしたので、自分は7:30には勉強がスタートできるようにしていました!

 

まず7:30から30分間は漢字をひたすら書いて覚え、

8:00から英語の長文を1題解いてました。

これは毎朝の日課で、センター演習にスムーズに入れるように欠かさずにやっていました!

 

だいたい8:30くらいからセンター試験の過去問演習に入り、1日平均2個ペースでこなしていました(国語と日本史)(英語と国語)etc・・・

 

センター過去問の復習を含めると午前中が終わってしまうので、復習が終わった地点で昼食。

 

昼過ぎからは、4限・5限を使って受講。

そのあと17:00くらいからは自習室で自分の好きな勉強をしていました。

んで、閉館前1時間は必ず音読室に閉じこもって、単語帳をひたすら音読していました!

 

夏休みの序盤は知識を詰まる作業が多かったのですが、

比較的自習の時間が増えてきた夏休みの中盤からは、

自分の志望校のワンランク下の大学の過去問も解くように心がけていました。 

 

以上が自分の勉強スケジュールになっていたのですが、勉強スタイルは十人十色です!

吸収できるところがあったら、自分のものにしてみてくださいね~ 

 

夏を振り返って、

もっとやっておけばなぁ~

と後悔 しないためにも全力で頑張ってみましょう!

 

まだ8月は始まったばかりです :mrgreen:

 

それでは今日も1日頑張りましょう!

 

小林