2015年の残りをどう過ごすか! | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2015年 11月 12日 2015年の残りをどう過ごすか!

おはようございます。小林建介です。

 

さてさて11月にも中盤に入り、来年の手帳なんかも選び始めているんじゃないでしょうか?

「今年1年早かったなぁ~」  「あと1ヶ月半で来年だ・・・」

色々と考えているかと思います。

 

みなさんは今年のはじめ、2015年1月に2015年の目標は決めませんでしたか?

決めた人!!達成できましたか?

自分は目標を立てるのが好きで、今年もいくつか立てたんですけど、達成できたものもあれば未だ出来ていないこともありますね・・・

 

人は壁を乗り越えて成長していく生き物ですが、正直日常生活でぶつかる壁だけでは足りません。どんどん自分に厳しく自ら求めて目標(壁)を設定していくことで立派な人間になるのだと思います。

楽に生活していきたいのは分かります。平凡でいいや・・・、と考える人もいると思います。

 

 

し・か・し!!

少し自分に負荷を与えてみてください。達成まで大変な思いをするような目標を立ててみてください。

これは特に”新高2・3年生”の人に実践してもらいたいです。自分を1歩成長させるチャンスです。

 

たとえば自分は若かりし4年前(高校2年生)のとき、「12月は校舎に行かない日を3日以内にしよう」と目標を立てたのを覚えています。しかし実際は4日休んでしまいました。達成できない悔しさはかなり大きかったです。その悔しさが尾を引いてに翌年の1~3月は新潟の実家に帰った日を除くと3ヶ月で2回しか校舎に行かない日がなかったです。

 

自分の場合は意地ですが、みなさんはこれくらい目標に対して強い気持ちを持てていますか?

 

日頃のグループミーティングで立てている1週間の予定もそうです。やると決めたら必ずやる。授業を簡単に取り消してしまったりしていませんか?遅れてしまったら取り返すのはもちろん、むしろもっと進んでしまう。これくらいの勢いがほしいです。

 

みなさんの本気はまだまだ出ると思います。この秋・冬が越えたときには荻窪校そのものが段違いに成長している姿を見せてやりましょうよ!

自分も2015年、やり残している目標があと”3つ”あります。必ず達成します。宣言します。

 

荻窪校全員が笑って2016年を迎えられるようにこの11、12月を有意義に過ごしていきましょう!

 

以上 小林建介