共通テストまでの過ごし方(国立理系) | 東進ハイスクール 荻窪校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 25日 共通テストまでの過ごし方(国立理系)

みなさんこんにちは!担任助手1年の宗野知世です。

 

今日は11月25日、共通テストまで残り50日となりました。今回は共通テストまでの過ごし方(国立理系編)についてお伝えしようかなと思います!

 

国立受験は共通テストと二次試験に向けた勉強の両立が大変ですよね……

共通テストと二次試験の勉強、この時期は二つの勉強の配分調整も迷ってしまうかと思います。

ここでおすすめなのが、毎日絶対にすることを決める事す!

 

私は1年前のこの時期は共通テストの数学ⅠA・ⅡBの過去問を1年分解いてから、その日部分の勉強を開始していました!

毎日やることを決める事でリズムを整えて日々勉強することができます。そこに共通テスト対策を入れ込むことがおすすめです😲

目指す大学によって全体に対する共通テストの点数の割合は異なりますが、二次試験の対策にも力を注ぎながら共通テストにも慣れていきましょう!

 

私はこの時期、おおまかに

共通テスト 数学の過去問と軽く前日の復習

単元ジャンル別演習とその復習

弱点部分の受講

理科科目の暗記、英単語のおさらい

 

の順番で勉強していました!少しでも参考になればうれしいです😆

不安な事もたくさんあるかもしれませんが、自分に自信をつけるためにも一日ずつ頑張りましょう!