国立二次・私大過去問のススメ | 東進ハイスクール荻窪校|東京都

ブログ

2019年 9月 13日 国立二次・私大過去問のススメ

こんにちは!担任助手の田村です。

 

東進で勉強している皆さんは、そろそろ国立二次・私大過去問に取り組み始める時期ですね!

そこで今日は、どうやって過去問を使用して勉強していくかを紹介します。参考にしてみて下さい!

 

⓪実際の入試レベルを確認 ~取り組み始めた時期~

当たり前!と思うかもしれませんが、この段階が意外と重要です。

自分に何が足りていないか、何で補強するのか、ある程度目星をつけておきましょう。

このとき、対策していないから太刀打ちできない、と分かったうえで取り組まないと精神がつらくなります…

 

①復習メインで解く ~傾向を知る時期~

これからが本番です!

過去問を徹底的に分析します。

問われている事柄、その背景、または求められている力など、時間をかけて復習しましょう。

問われていることを汲み取ることが出来れば、次第に点数が上がってきます。

たとえば、英語の要約問題なら、一文単位での精読力、文脈を把握する背景知識、などなど。

敵を知る、という意味では⓪に近いです。

しかし、このくらい難しい!、といった漠然としたものではなく、どのような力が求められているか研究してみましょう。

アドミッション・ポリシーを確認するのもおすすめです。

 

②本番を意識して解く ~目標点に届くめどが立った時期~

敵を知ったら、あとは倒すのみです!

今までと違って、問題が実際に解けるようになるために訓練を積みます。

時間制限をクリアしたり、解けない問題に出来るだけアプローチすることを目指しましょう。

 

以上を参考に、過去問に取り組んでみて下さい!

自分で試行錯誤したプロセスそのものが、みなさんの頭脳を成長させるはずです!!